2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
宅急便はどこがお好みで?
2007/09/16(Sun)
9月20日発売予定のネット予約限定のこんなのがあった。


もちろん予約。
当然予約。
当たり前に予約。
なんてったって予約。
どんなことしたって予約。





ん?しつこい?


それくらいの勢いで予約したわけです。6月に。


で、昨日「ご注文のお客様全員に一斉発送いたしました」とメールが届く。ったく、三ヶ月、せっかちなあたしがよく待ったぜ。
そりゃ今日届くはずだわね?関東から宅急便で今日届かんかったらおかしいやろ?



で、






不在だったっというのは あたしが悪い。
でも6時01分に自動応答の再配達受付センターに連絡したら
「本日配達はすでに受付しておりません」ってそりゃぁ無いだろ!!
不在配達表を見たら6時まで受付になってたわけで。
あんたんとこはお役所か!!!(いまどきお役所でもそんな対応してないぜ)
まぁね、機械だから融通が利かないのはしょうがないか。
チッ、手間を掛けさせやがるぜ。とつぶやきながら
直接 営業所に電話。
この時点で6時05分。
「確認してみます。」と応対のおじさん。
「申し訳御座いません、本日の配送は無理ですので明日・・」
えぇぇぇぇぇぇ!!!!!!どんだけーーーーー!!!!!!????









某ブラックキャットの宅急便さんは 不在の連絡をしなくても夜間にもう一度届けてくれちゃったりします。
配達のお兄さんの携帯番号も不在票に書いてあるので 直接泣き落としすることも可能です。(いつもこの手・・)


なのに、なんで江戸時代の郵便兄さんみたいな宅急便さんはこんな不親切でキメキメな対応なんざんしょか!?
そういえば、宅配荷物の受付締め切りもブラックキャットさんのほうが一時間遅かったような記憶がございます。(クール便だったかな?)




どっちがこの業界で伸びていくか、なんとなく先が見えたような気がした秋の夜長でございました。(こんな日こそゆっくり本が読みたかった・・)





この記事のURL | スキマスイッチ | CM(3) | ▲ top
素敵な出逢い
2007/07/22(Sun)
大阪のある場所に昨年オープンした小さなビストロ。

「ちいさな」とか「かわいい」を意味したmignonという言葉が
そのまま店名になった まさしく小さくてかわいい、そして美味しいお店。


縁があって そのお店を知ったわたしは
大阪の友人、みなっぺちゃんと昨年から二度、お邪魔させていただきました。

シェフは腕も確かで気さくな『男前』(←ここ重要 笑)。
奥様も可愛くて素敵でスタッフの聖子ちゃんはおちゃめな天然。
お店にいるだけで なんだか親戚のお宅にいるみたいにくつろいで幸せになっちゃうのです。

ワガママなわたしのリクエストにも真摯に取り組んでくださって
期待以上の美味しいお料理を出してくださいます。



そのお店「BISTRO mignon」が先日オープン一周年を迎えました。パチパチパチ♪

久々に駆けつけて シェフの笑顔と美味しいお料理にありつきたかったのだけど
やっぱり大阪は遠いのだ・・・T_T。


とっても 残念だけどわたしの想いをお花に託して送らせていただくことにしました。

それを実現できたのは
お花屋さんでもある(つか、そっちが本職でしたっけ?笑)大好きなブロガーのまあるんちゅさんのお陰。



ブログを通してみる彼女のアレンジする花々の魅力的なこと!

いつか お願いしたい。
ずっとそう思ってました。


そして いまがそのとき!


そう強く思うと ちゃんと逢えるもんなんだなぁ*^^*。
誰に送りたいのか、送り先のお店のことをお伝えしたら
とっても忙しいはずなのに ちゃんとmignonのHPを調べてくださって
mignonに似合う とってもとっても可愛くて素敵なお花を
めちゃくちゃカッコイイ手描きのカードを添えて送ってくれました。
わたしが書いたカードじゃないのに 
まるで送り主のわたしがカッコイイみたいで(錯覚だ)すごーーく嬉しくて誇らしかった。

送る日も 「今月中ならいつでもいいですーーー」と言ってたのに
ちゃんとHPでチェックしたらしく オープン一周年の日にきちんと届くように送ってくれたの。
すごいーーー・・・・・・(ウルウルウル。。。)



昨日 そのmignonさんからお礼の可愛いはがきが届きました。
子育てとお店で本当に忙しいのに、丁寧にありがとうございます。

そして今日は ブログにお花の画像がアップされていました。

「遠く金沢から届いた愛の花束です。」

って 言葉と一緒に。


デレデレデレ~~~~~


嬉しいなぁ。
嬉しいなぁ。


また 
シェフに会いに
シェフの美味しいお料理をいただきに
ちえさんの優しい笑顔に癒されに
聖ちゃんとの天然な会話を楽しみに
大阪に行きたいのだ!!!!


もちろん大阪に行ったら
会いたい人は他にもいっぱいいっぱいいるし^m^



ブログを通して憧れていたパソコンの画面の向こうのあの人たちに
こうして出逢えたことに感謝して
今日もせっせとくだらないブログを書き綴るわたしなのでした。



この記事のURL | スキマスイッチ | CM(8) | ▲ top
そして富山(「そして神戸」風に)
2007/04/11(Wed)
ただいまです。



200704110917192.jpg 200704110917196.jpg 20070411091719.jpg





えーーーーっと、3列目の端っこ。実質最前列だと思ってたら
本当最前列でした。(笑)
音響装置の関係上、両端ブロックは前の2列分座席が撤去されており
私の隣にも本来なら3席ほどあるはずが、わたしが一番端っこでございました。
うしろを振り向くと幼稚園くらいの小さなお嬢さんがお母様と一緒にいらっしゃいました。
彼女の前の席=わたしの隣には背の高い男性が座ってらしたので
いくら前の方の席とはいえきっと見えにくいだろうな、と思い
「もしよかったらお席を代わりましょうか?」と言ったのですが
お母様のお隣から離れたくなかったみたいでした。
「途中でも代わりますから見えなかったら言ってくださいね。」と一応お話しておきましたが 結局最後までお声はかからなかったのでした。

しかし、わたしの席は最前列とはいえスピーカーのドまん前。
音が当然割れてます。
小さいお嬢さんには代わらなくてよかったのかもしれない。

富山でライブをしたのは初めてのスキマスイッチ。
先日の金沢で「金沢といえば?」と大橋君に聞かれるも
特に名物も名産もない土地柄なのであまり盛り上がらなかったのですが(苦し紛れに「松井秀樹!」と誰かが叫んでた。笑)
富山は違う!
「ホタルイカ」「白海老」「鱒寿司」「チューリップ」
まぁ、出る出る!!羨ましいくらい(笑)
シンタくんが
「富山の友達が前に「日本海味噌」の歌は富山県民なら誰でも歌えると言っていた」と言い出し
「歌ってみて」と大橋君から会場にリクエストが。
そりゃもう、あなたのリクエストならどんだけでも歌いますわよ!!
大橋君の音頭にあわせて
会場が一丸となって「雪がしんしん降る朝は~♪黒部立山・・」と歌いだしました。
覚えててよかったわ~~(笑)
お隣の男の子は知らなかったようで歌っておりませんでした。
「すごいねーーー!!!おれたち観客になった気分!2000人のライブに7人(サポートメンバー含む)の観客だよ、すげぇ!(爆笑)」
えぇ、そうですとも。わたしたち2000人のライブへようこそーーーー。
「で、誰の香りがなんだって?」
「え!?ゆきちゃん?ゆきちゃんって誰?」
「えぇ!?ゆきちゃんのかおりが麹味噌なの?味噌くさいの?それやだなー!(爆笑)」
すべて大橋君の発言です。
まぁ、たしかにそんな女は嫌ですな。あはははは
でも確かゆきちゃんの『香り』ではなく『便り』だったと思うのだが
思い違いだったかしら。(後ほど調査。やはり『便り』でした。笑)

「よし!これで掴んだ!」

初めての富山でみんなに歌わせて一丸となったので 掴みはオッケーということらしいです。
確かに異常に盛り上がった。
シンタくん、よくぞ日本海味噌の話題を出したよ。グッジョブ。

その後もずっと盛り上がって行きました。
「本当に楽しいね!」大橋君のことば。うんうん。あたしも楽しいよ。
富山にきてよかった。

富山駅すぐそばのオーバードホールでのライブだったのですが
客席は5階まであり、2000人くらいの収容です。
思ったよりも客席が狭くてとても見やすい。
最後尾でも石川厚生年金会館の一番後ろの席より ずっと近くです。
次回、またホールツアーがあるとしたら、きっとここは外さずに来てくれるだろうな。

大橋君の一番緊張する生音楽番組のMステが 富山では朝日放送系列のテレビ局がないため深夜の再放送枠に放送されると知って
「えーーーーー!!!??そうなの?こっちは緊張しまくってるのに生で放送されないなんてなんだよー!」
「ごめんなさーい」と客席から声が
「いや、あなたたちが悪いんじゃないからね。朝日放送がないからだよね」
そんなやりとりも楽しかったです。
しまいにはシンタくんに
「大橋君が富山に朝日放送系列のスターテレビを作れば?」などと発言されて
「いや、無理だって。つか、スターテレビって、ださくない?なんか『ペイチャンネル』みたいで。」
シンタくんの鍵盤がバーーーン!と効果音を。照明さんまでピンク照明を大橋君に当てる。
会場爆笑。
まだ学生の若いみなさんは分からなくていい言葉『ペイチャンネル』発言でございました。
この記事のURL | スキマスイッチ | CM(8) | ▲ top
あまりに楽しかったので眠れん。
2007/04/09(Mon)
一昨日から人生始まって以来の高熱がでて 参加が危ぶまれたライブだったが、
ライブが終わった今、はっきりと言えることがひとつだけある。

「ライブは最高のクスリだ!」




この記事のURL | スキマスイッチ | CM(4) | ▲ top
FCイベントグッズのキィーカバー
2007/01/24(Wed)
20070124220604
参加した名古屋のイベント前には完売していて買えなかったキィーカバー。
東京のイベントに参加されたお友達が買って送ってくれました。

ううっ、可愛いっ!o(^-^)o

まじ嬉しいです♪
ありがとう~(*^_^*)
この記事のURL | スキマスイッチ | CM(6) | ▲ top
名古屋から帰宅中
2007/01/18(Thu)
いや~、楽しかったわ。名古屋♪

名古屋の友人と一緒に行ったのだけれど、友人は初生スキマでして、それがあんなまったりしたトークのライブで よかったのかどうなのか微妙ではありますが(笑)、ツアーでは又違ったエネルギッシユな卓弥くんに会えると思うのでこれに懲りずに?←味をしめてか?またご一緒して下さいませ。

小さめとは言え青アフロのヅラ男くんがわたしと卓弥氏の間におりまして、大変迷惑でございました。ウルウル(T-T)…
しんたくんも「後ろの人が見えないから脱いでね」ってなにかのMCのときに言ったけど、しんた様ってば声が控え目だから青アフロくん聞き取れなかったんだろうな。脱がなかったしね。
あ、それとも頭頂の髪の毛に不自由していらっしゃる方だったのかしら。あれは禿げ隠し!?
だとしたら若いのにお気の毒だから許して差し上げますわ。(イヤミ炸裂)

FCイベントならでは、そして彼ららしいライブだったと思います。ぐだぐだでもいいじゃないか。身内だもの。みたいな弛さをわざと狙っていたのかも。
新幹線に間に合わないかも!とぐだぐだトークが延々と続く様に内心焦りまくりだったのは内緒の話。

スキマスイッチのお二人も参加されたデラクサ―(スキマスイッチFC会員の俗称)の方々も本当にお疲れ様でした。

しかし、名古屋って、矢場トンも手羽先もうまーーっ!!(結局食い物最優先なわたし?)次はお泊まりしてシノワロールを食うぞ!(最後まで食欲魔人)

時間に余裕のないライブ鑑賞は駄目だって昨年の神奈川であれほど痛感したのに、喉元過ぎたらアッちゅう間に忘れとるんだな。これだからもう。

ライブの基本はお泊まりお泊まり…っと…メモしとこう。
ひつまぶしもメモしとこう…

あ、今日は納豆食べれなかった。帰宅したら深夜であっても食べるべきか…否か悩むところだ。(そんなこと悩まんでも)

明日から又、家事にプチジムに気合いを入れて頑張ろう!
この記事のURL | スキマスイッチ | CM(3) | ▲ top
VIP!
2007/01/17(Wed)
20070117100913
スキマスイッチの初FCイベント。
その名も『VIP』

名古屋会場に向けていざ出陣o(^-^)o

帰りはダッシュだな。
この記事のURL | スキマスイッチ | CM(0) | ▲ top
今年も2006最後の紅白で
2006/12/31(Sun)
w-inds.とスキマスイッチを堪能して2007を迎えるはずが、入浴中にw-inds.の出番が終わっちまい 娘を駅に迎えに行っている間にスキマスイッチが歌ったらしく歌い終わる直前に帰宅。(T○T;)

今年の前半期は忙しく楽しいワクワクな半年でした。
たくさんのとても幸せな出会いもありました。
いっぱい笑いました。

そしつ後半期はちょっと切ない半年でした。
楽しいこともいっばいだったけど 頭を悩ますことや悲しいこともありました。

来年はどんな年になるでしょうか。

穏やかにゆるやかに、そしてもちろんわたしらしく元気に過ごしていけたら、と思っております。

偶然こちらを覗いてしまった方、わたしをご存知の方、どちらさまもありがとうございました。

みなさまが幸せな年を迎えられますように 笑顔が沢山の一年を過ごされますように こころから願っています。

よいお年を!

ゆんた
この記事のURL | スキマスイッチ | CM(0) | ▲ top
夕風トラベル
2006/11/07(Tue)
スキマスイッチ2007ツアー「夕風トラベル」のFC優先申し込みの結果が出ました。

無事すべて取れた模様。よかったよかった。

関東のお友達に頼まれて多分も取れてたからほっとしました。
名古屋も取れてたから、名古屋のお友達との約束がようやく果たせる。
石川もお願いしてあった友人から「取れてたよ~~~」と連絡があったし
一人参加予定の富山もオッケーでした。(石川 富山は心配してなかったけど)

問題は大阪です。
取れちゃったよ?どうすんの?
なんとかなるでしょ。



あとは資金を稼ぐのみです。
冬の間、なにかお仕事ありましたら どうかプリーーーズ。
なんでもやりまっせ。(風俗以外←わたしに風俗を期待する人はいないだろうけど)
この記事のURL | スキマスイッチ | CM(2) | ▲ top
アカツキの詩(うた)
2006/10/19(Thu)

スキマスイッチの11月22日発売の新曲のCDジャケが公表されたのが ちょっと前。


あったかい優しい温度感がいい。


スキマ好きの友人と「内山さんの作品かなぁ」と言っていたら やっぱりそうだった。


この人の作品は本当に好きです。


 


シングルに引き続き11月29日にアルバム「夕風ブレンド」も出ます。
こちらのジャケットも発表になりましたね。
ファースト、セカンドアルバムと同じく塩田雅紀さんのイラストです。
いいなぁ、この人のイラストも。
今回のは特にすてきだ。

来春にはツアーもありまして、石川にも来ますのでご興味のある方は是非行って見てください。
FC優先チケット申し込みが今月29日までなのでちょっとアタフタうごめいております。
行きたい人、いる?いる?

この記事のURL | スキマスイッチ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。