2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大晦日のご挨拶
2011/12/31(Sat)
今年も終わろうとしています。
毎年いろんなことがありますが、今年も多難な一年でした。
職場では笑ったり怒ったり悩んだり、ホロリとしたり、
でも、「助けられた、救われた」という感謝の気持ちが一番かもしれません。
問題はたくさんある職場ですが、働いている人みんなが、気持ちが温かい。
それはもう、驚くほどです。
そんな職場で今年も元気に勤めることができて感謝感謝。
励ましてくれて、支えてくれて、叱ってくれてありがとうございました。

しかし、今年ほど食事会(飲み会とも言う)に出掛けた一年はありません。
メンバーが毎回違うし、知らない方々との楽しい出会いもいっぱいあったし、
でも、どの食事会でもとにかくよく笑ってました。
実は前半の半年はプチ引きこもり状態だったのですが
秋以降は吹っ切れたようにお出掛け三昧。
お財布の中身もふわりふわりとお出掛けになって、いまだに戻ってくる気配無し。
来年当たり、ごっそり友達を連れて帰ってくると信じて待とうと思ってます。

子供たちが成長して、親に依存しなくなると
親は自由になる反面、淋しくてする事がなくなったような錯覚に陥ります。
実際はやらないだけでやることは沢山あるのですがね。

そんな、やりたいこと、やってみようと思うことを来年は是非とも実現するべく
グルコサミンやセサミンを飲みながらボチボチ実行してみようと思います。
決して張り切らず、
頑張りすぎず、
背伸びせず、
身の丈に合った生き方で、誠実に。
夫婦ってなんだろう、と考えたことも多かった一年でしたが、
オットを看取るのはわたししかいないと思えたのは、小さいけど力強い一歩を踏み出す勇気になりました。
いや、オットは健康ですのでまだまだ働いてわたしを養ってくれると思いますがね。笑
看取られるのはわたしの方かもしれませんが、決意のことです。はい。

なんか年始の挨拶のようになっちゃったけど、
今年一年出会った全ての方々に、心から感謝いたします。

皆々様、来年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年を!

スポンサーサイト
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
何のための仕事か
2011/12/13(Tue)
わたしの会社の部長いわく、
わたしは最近愚痴が多かったり、しょっちゅう怒っているらしい。
確かに怒っている。
しかし、本来はそんなに怒るようなことではないのだ。
わたし個人にとっては。

じゃあ、何故怒るのか?
それは、上司に対して面と向かって怒れない同僚の代弁だ。

黙っていう事を聞く、一見大人しいタイプの人間には
人の気持ちを逆撫でするような発言を平気で言っちゃう上司。
逆撫でしているなんて、本人はおそらく気が付いてないのだろう。
本質的にはいい性格なのだが、どーも、相性が悪い相手には言葉の選び方をとことん間違える傾向にある。

まだまだ若いので仕方がないと言ってしまえばそれまでだ。
だがしかし、若い社員の成長をじっくりやんわり待っているほど
悠長な職場じゃないはず。
悩みながら、失敗しながら、叱られながら、しっかり前を向いて目を合わして話しなさい。
間違ってないと思うんなら自分の意見をきっちり話しなさい。
そしてさっさと成長しなはれ!

叱られることが恐くて、逃げてるんじゃない!

本人にはさすがにここまでは言えないが、言ってくれる人がいるうちが花だわよ。

小さな会社組織では人材育成が一番の課題なんじゃないだろうか、と思う今日この頃です。
単なるパートに言われたくないだろうけどねー。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
グルーポンでボウリング
2011/08/06(Sat)
昨日は会社の仲間と食事会&ボーリング。
今回は夏休みということもあるので、小さな子供のいる人は誘わずに、気軽に出られそうな人だけに声をかけたらやたらに年齢層の高い集まりになって笑えた。

ちなみに結婚したばかりの20代が一人、来月社内結婚する30代が一人、40代が4人、50代が3人、60代が1人。

勤務歴の長い人が殆どなのだが、みんなほがらかで楽しい人ばかり。
わりと過酷な労働状況の職場なので、長く勤めることの出来る人は、そんな環境でも我慢強く自ら楽しみを見出して笑顔でいられる人達の集まりになる。
そして手早く仕事の出来る集団だ。

昨日は思わぬ仕事量の多さに、みんな食事会の予約時間に間に合うのかと心配したが、
さすがの仕事ぶりでほぼ予定時間に始まった。

オーダーバイキングの中華店で笑いの絶えない食事会。
その後は爆笑ボーリング大会。
たった3ゲームなのに4時間近く掛かるってどーゆーこと?(笑)
笑いすぎて疲れ果てました。

実はこのボーリングはぐるぽんで3ゲーム+靴レンタルで600円というお得なクーポンを利用したもの。
靴代だけでも300円だし、土日や夜は1ゲーム450円だからかなりお得なクーポンとなります。

言い出しっぺがわたしなので、せっかくだから景品も準備。
といっても、自宅の戸棚に眠って居るようなバスボムとか、景品で貰ったトランプとか
全く見ていないダイエット料理本セットとか(笑)
全員当たります。ぷっ
返品不可!

この、楽しい仲間と一緒に仕事出来ることに感謝して、また頑張ろうかな、って思えました。

みんなありがとう。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
親子ドライブ
2010/10/17(Sun)

先日息子から
土曜日に白川郷のお祭りに行く
と聞いたわたしは「お母さんも行きたい!」と無理やり乗っかって一緒に白川郷へ行ってきた。
何故か夫まで一緒だったのだが。
当日いろんな事情があって殆ど眠れていなかったわたしは行きも帰りも爆睡。帰宅後も爆睡。お天気よかったのにもったいなかったな~。


白川郷の各八幡神社では6日間に渡ってどぶろく祭りが催されていて、それぞれの神社で日にちがずれているらしい。息子は白川八幡神社のお祭りだと思っていたらしいが、白川八幡神社のどぶろく祭りは金曜日におわっていて、昨日は他の(名前失念)八幡神社だった。
舞台では地元の方の民舞やお囃子などが披露されて、観客はござに隙間ないほど沢山座っている。みな手には赤い杯。
その赤い杯は神社で400円で購入するのだが、アナウンスの合図とともに着物に割烹着を付けた地元の奥様方(独身者もいるかも)が登場。観客の杯にその神社で仕込んだどぶろくを注いでいってくださる。周りで見ていると、杯を手にしていれば座っていなくても注いでくれる。おじさんも注いでくれる。同じ注いでもらうなら綺麗な女性がいいとワガママを言う輩もいた。
何度でも何人もが回ってきてくれるので差し出せば飲み放題。明らかに酔っぱらって潰れている若者がいたが、果たして彼はどぶろくの飲みすぎか、ビールの飲みすぎか?
わたしもちょっと舐めさせてもらったが、独特の匂いに甘いようなそうでもないような…なるほど、お酒だ。←当たり前

息子も少し飲んだだけでギブ。残念なことにわたしに似てアルコールに弱い。そのぶん娘は強いので、もし一緒に来ていたらひとりでグビグビ飲んでいたかもしれない。
夫は運転手なので味見無し。

住民の方々がお祭りを楽しんでいる様子が微笑ましくてわたしたちも楽しみました。
せっかくだから神社からテクテク歩いて白川郷の集落へ。
やはり山の集落だ。気温が低い。夕方には長袖一枚では寒いくらいだ。実際に茅葺きのお家に住んでいらっしゃる方々は寒くないのかなぁ。

一回りして白川郷を堪能して、最後は集落全体を見渡せる展望台で、夕暮れに灯りがポツポツ点いた幻想的な風景を見て感動。後にした。


夕飯は自宅近くまで戻ってきてから近所の焼鳥屋にて親子で焼鳥をつつき終了。

息子のおかげで楽しい1日であった。
夫も運転お疲れ様。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あれから一年
2010/10/05(Tue)
今年も100km歩行の季節になりました。
わたしが爆笑のうちに100kmを歩いたあの日からもう一年になるのですね。早いものです。体重が戻るのは…←そっちか



今年はわたしが勤めている会社からは社長と常務とわたしの師匠の三人が参加。他の社員はみなさんサポーターとしてご活躍でした。

わたしはサポーターのサポーターとして、60km地点のチェックポイントになっている会社に炊きたて新米ご飯でおにぎりを握って応援に駆け付けましたが、
昨年はテルメが炊き出しのチェックポイントだったのに、今年はなんと会社が炊き出しポイントになっていて、芝寿司さんの太っ腹なご好意のおにぎりが参加者やサポーターに振る舞われておりました。詰めが甘いのはいつものことです。チッ…


それでも、せっかく握ってきたのだから!と、サポーターのスタッフや、チェックポイントに辿り着いた常務や師匠には、芝寿司さんのおにぎりを取り上げてでも、無理やりわたしのおにぎりを食べてもらいました。自己満でいーのだ。そーなのだ。
パート仲間にも「そろそろTさん(師匠)がチェックポイント入りするはず」とメールしたら、夜中にもかかわらず何人も駆けつけてくれて本当に嬉しかった!
自分のために歩くイベントだけど、ひとりじゃ出来ない、頑張れない。やっぱりみんなの応援は心のおっきな後押しとなって支えてくれるというのを、昨年歩いていて感じたのでした。だからこそ今回もみんなのあったかい気持ちが嬉しかった。

社長や常務は毎年100kmを軽く歩いてしまう不思議中年だが、師匠は30代後半なのに腰痛へっぽこ腰の持ち主。今までは挑戦するも惜しいところでリタイアしてしまい、今回が3度目の挑戦。
会社のみんなの注目は、Tさんが今年こそは100km歩ききれるかどうか!?に注がれていました。

60kmチェックポイントの会社では、かなりへたっていた師匠でしたが、そこから高校生の息子くんが併走(併歩か?)に現れ、次のチェックポイントからは奥さんも併歩する(その直前まで奥さんは実行委員の一員として動いていました)という家族愛に支えられて、痛くて重い足腰を抱えて、長い長い先の道のりを再び踏み出して行きました。
そしてついに翌日の昼過ぎに、「Tさん完歩!」という感動連絡がゴールに駆け付けたK子ちゃんから入りました。
そのメールに添付された師匠の画像は、くたびれきってはいるものの、やりきったという安堵と誇りに満ちた笑顔が輝いていました。
やったね!おめでとう!

今日は会社でもTさんが歩ききったという話題で持ちきりでした。みんな心配していたんだねー。よかったよ。あんな腰で本当によく頑張った。


今回、参加はしなかったものの、このイベントは参加する人はもちろん、応援するまわりの人にも感動を与える素晴らしいイベントだとつくづく思いました。
興味のあるかたは是非、来年の参加を考えてみてはいかがでしょうか。
完歩しても、出来なくても、きっと得るものがあるでしょう。


参加された皆様、サポートしてくださった多くの皆様、ボランティアで支えてくださった沢山の皆様、そして大きな心で協賛してくださった企業のみなさま、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
感動、感激、感謝。まさにそんなイベントでした。
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
七尾ドライブ
2010/09/20(Mon)

朝から夫とプチ喧嘩した休日は、友人を誘ってドライブに出掛けて美味しいものを食べて発散するのが一番です。
いきなり誘われる友人はいい迷惑なようですが、付き合いも33年を超えると、
「ハイハイ。今から化粧するからとりあえず家にきて。」
と、諦めにも似た声でのお答え。すまんのぉ
突発的な誘いは最近日常化しています。


さて、本日は久々の七尾ドライブ。出掛けたのは11:30くらいだったのでランチにギリギリ間に合うか一抹の不安がよぎる。
目的のランチは、やはりお気に入り「ごはん処一歩の海鮮丼」である。


似たような年齢の子供を持つ親同士。悩みも似たようなもの。
友人のほうは、何年か前に難しい局面があったのを今は乗り切って、無事穏やかな親子関係を築けたそうで、彼女のアドバイスが身にしみます。簡単なようで難しいことだらけの子育てです。


七尾駅に着いた頃に助手席の友人に一歩に予約の電話をしてもらう。この時すでに13:15。入れるのか!?
案の定、電話口からは「今、満席で、まだテーブルに料理が運ばれていないお客様も多数いらっしゃいますし、ラストオーダーが13:40なのでご案内できるかわかりません」との危なげな返事。
そんなぁ。もし食べられなかったら、なんのために友人を無理やり引っ張り出して金沢から七尾まで走ってきたのか!?
入れなくても、無駄待ちになったとしても、とりあえず突撃よ!

一歩に向かう車内では
「来ちゃった」
と板さんにニッコリ微笑む特訓。

13:35。何回も行っているのに迷い道なわたしは、ラストオーダーギリギリの時間になんとか到着。
「来ちゃった」と板さんに言う前に
「どうぞ」と男前板さんからの逆ニッコリを受ける。
惚れてまうやろーっ!

ここの板さんはいつ見ても本当に爽やかでかっこいい。

わたしたちの到着直前に丁度奥の座敷のテーブル席が一個空いたところだったようで、ラッキーだ。

もちろん二人とも海鮮丼をオーダー。
鮮度、量、刺身の種類、どれも相変わらずのクオリティの高さだ。味噌汁、小鉢、香の物、茶碗蒸し付き。
これで900円って涙が出ます。
しかも食後のコーヒーまで付いちゃうよ。

友人との会話の中で「高校時代のわたしの宝はゆんちゃんたちという友人を得たことだ」なんて泣けるセリフを聞かされてありがたくて泣きそうになる。←そんなそぶりは1ミクロンも見せない気丈なわたしだが

友人と二人、大満足で一歩を後にして、次に向かうはシ・オンの足湯。…の前にきみ犬ちゃんちへちょっと野暮用で寄り道。
仕事で不在だと思っていたら偶然にお会いできてよかったぁo(^▽^)o

きみちゃんちを後にして、予定通りシ・オンで足湯していたら再びきみちゃん登場。美味しいラスクとサブレを持ってきてくれました。ここのラスク大好き!


3人でゆったり足をぬるま湯に浸らせてゆる~い時間を過ごさせてもらいました。


陽も傾きはじめ、私達もすっかりリフレッシュしたので家路を急ぐことに。



久々の夫抜きの休日は本音と爆笑に溢れた1日になりました。

友人からも「たまになら突撃の誘いもいいよ。」と許可をもらったので又誘ってプチドライブしたいと思います。
まぁ夫婦喧嘩はあまりしないに越したことはありませんがね。くすっ



この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うまい店サーフィン
2010/09/18(Sat)
ピグマリオン→吉村農園(梨)→ごはん屋(定食)→月天心→松永製菓店(かき氷)


満足な1日。
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
祝ご結婚
2010/09/12(Sun)

お友達のYさんの結婚が決まったという嬉しい知らせが届いた。
これは前祝いをせねばならぬ!

と言うわけで、それをネタに、お久しぶりのメンバーでフレンチMakinoでディナーと相成った。

アミューズから始まり最後のデセール、コーヒーまで、毎度のことながら、
どの料理もとーっても美味しくて、シェフに選んでいただいたワインも飲みやすく美味しく、お酒のあまり飲めないわたしもクイクイいただけました。
スープと共に頂くフォアグラが、ソテーの仕方なのか鮮度なのか、香ばしくてすんごい美味しかった。フォアグラ経験値はさほど高くないから偉そうなことは言えないが今まで食べた中で間違いなく一番!スープも程よい酸味があってめちゃくちゃ好みの逸品。
6人でお邪魔したのですが、3人は他のスープが出てきまして、トランペットというきのこがとろけるスープでした。こちらもまったりと美味。←こういうのっていろいろ味見できて嬉しいね~


メインのお皿には鶏のお料理(名前失念)と氷見牛が。氷見牛はレアでありながら絶妙な焼き加減であれは何だ?ステーキでもないしローストビーフ?…とも違うみたいだし。タタキでもないか?食材や料理名をしっかり聞いてこないのはいつものこと。聞いても覚えないし。

デセールはマロンのパリパリパイ。
サックサクのパイの中にマロン。
うまーっ!!
実はこの直前、主賓のYさんに、シェフからのサプライズプレゼントの
チョコソースでご結婚おめでとうございますのフランス語(読めなかったけど多分そうだろう)が書かれたチョコムースの一皿が出され、みんなから熱視線を送られる中、Yさん完食。
ちょいと時間差でわたしたちのデセールが出されたときにYさんのデセールがサプライズ皿で終わったと勘違いした友人の一人が
「パイも半分食べる?」と優しく半分Yさんのお皿に乗せたのだが
わたしたちと同様にYさんのデセールがでると分かると
「あ!ちゃんと出るんやね」と
さっさとそのマロンパイをYさんの皿から引き上げようとする。早っ!
実際はマロンパイの人と桃のコンポートの人と、またまた二種類に分けて出していただいたので(Yさんは桃だった)
マロンパイは無事Yさんに献上されていました。

わたしも隣のお友達から桃のコンポートを半分以上いただきましたが これが又、食感といい甘味といい、最高にうまい加減のコンポート具合で、ヒンヤリとあっさりと食べちゃいました。
コーヒーも美味しくて全員おかわり。
いつまでも終わらないお喋りで長居してしまいましたが、どうにかお尻の根っこを引っこ抜き、お店を後に。
いつ行っても美味しい感動とにこやかなシェフの笑顔で幸せな気持ちになれるお店でございます。スタッフの対応も気持ちよかったなぁ。

楽しい夜ってあっという間。
また是非ご一緒しましょう!
ご馳走さまでした。



この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桃まるごとケーキ
2010/08/13(Fri)

Clubismのスイーツ特集に掲載されていたフレッシュな桃をまるごと使ったケーキを友人のK子ちゃんが買ってきてくれた。種はどうなっているんだろう。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドライブ&ランチ
2010/08/09(Mon)
友人からランチのお誘いがあったのは先週初め。
話したいこともあったので、会社にお休みをいただいてランチのお店をいろいろ考えてみた。

そんなとき、元同僚(若手)と現同僚(会社で一番の年長者@還暦)とご飯を食べに行くことになり、某ドン・キホーテ近くの中華店へ。
味はまぁ…あんなものかな。冷製中華クラゲが不味くて、他のメニューの美味しさが思い出せません。
中華を食べながら、元同僚(若手男子)が富山にある中華店の話をする。
お店は汚くて料理も出てくるのがめっちゃ遅いらしいが やたら美味しいというのだ。

金沢からはかなり遠いが、久々に遠出するのも悪くない。

友人間にリサーチすると、やたらコアな店に関わらず、行ったことのある面々がゾロゾロ。さすがグルメブロガーたちである。

情報収集もしっかりしたので 友人に遠出の承諾を得ようと連絡したら
「用事があって16時にかえってこなきゃならん」とのこと。
予定していた店だと何時に食べ終わるかわからないので、今回は残念ながら断念。

というわけで振り出しに戻るのだが
最近気になっていた加藤雅也がテレビで紹介したという圓八の生どら焼きの話をすると、友人は山中の道の駅にあるエコバッグを買いに行きたいという。
結局某イタリアンへ行くことに。
デザートを忘れられて食後30分以上待たされ催促しなければならなかったり、その後の飲み物もまたまた30分待たされて催促してもまたまた忘れられたりしたので、今回も料理が美味しかったかどうか忘れてしまいました。いろんなハズレが重なっております。
そういえば、昨日、法事後の食事会に伺った兼六園隣にある某和食店でも 刺身は馴れていてぬるいし、天ぷらも焼き物も味噌汁やデザートまで全てぬるく、しかも料理が運ばれてくるタイミングがむちゃくちゃ遅くて、途中トイレに立ったら準備された料理の品が配膳室にズラーッと並べたまま放置してあるのを目撃してしまって気分が悪くなったのが一番大きなハズレだったな。一番料金も高かったのに。


まぁ、ハズレることはたまにあるが、ここまで続くと笑えます。

今日は天気もよかったのでドライブがメインと割り切って楽しみました。
久しぶりにゆっくりと互いの近況報告をしたり、気になる商品も買うことができたので最終的には楽しい1日となりました。

気遣わずに自然体で、答えを求めていないことを知ってか、余計なアドバイスなどせず、淡々と聞いてくれる友人の存在を幸せに思いながら帰宅。


近い内にどっか旅行しようと言ったら、沖縄旅行が当たる予定だから待っていろと言われたので、そうすることにしました。(笑)


トラブルがあっても、笑い話にできるのは相手次第。


旅は心許せる人とゆったり行くのが最高。

沖縄旅行が当たったとの吉報をひたすら待つことにしよう。

今日もありがとう。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。