2007 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 04
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
名古屋二日目
2007/03/31(Sat)


さて翌朝。
よそ様のお宅に泊まるといつもより早起きになるわたし。
といっても起きたのは7時。
モーニング♪モーニング♪
と鼻歌交じりで身支度を済ましていると KちゃんやSちゃんも寝室から出てきて身支度モード。
疲れているのに朝早くからごめんね。
パパさんを残して免許取立てのSちゃんの車でいざモーニング!

免許を取ってまだ2週間とは思えないSちゃんの運転振りにはひたすら感心。
「他人を車に乗せたの初めてだ~~~。」
とSちゃん。
わたし、あなたの初めての女になったんですね。
感激です。

連れて行ってもらった喫茶店は7時から営業しているらしい。
吹き抜けの天井の高い室内では 熟年の男性や女性がそれぞれゆったりまったりモーニング中。
羨ましい光景です。
こんな喫茶店が近くに合ったら毎日通いたくなる。
そして、珈琲を注文すると付いてきました、パンも玉子もサラダも♪

20070331001120




これ、本当に350円でいいのでしょうか。
パンはふわふわでバターもたっぷり塗ってあって美味しい。
ゆで卵も半熟のナイス茹で加減。
Sちゃんがお腹一杯だというのでSちゃんのサラダまで奪うわたし。
どうなってるんだか。もう。

金沢を出たときよりも心なしか出っ張ったお腹を抱えて次に向かったのは女性トイレに一億円かけたというサービスエリア。
敷地には観覧車まであります・・・・・。
「最近のサービスエリアには観覧車はつき物みたいなもんだね~」
「そうそう珍しくないし」
そんな母娘の会話に「はぁ!??????」と疑問符だらけのわたし。
名古屋って、名古屋って、名古屋って、日本じゃないかもーーーー!


駐車場に車を停めてまずはおトイレ。
女性トイレの入り口を過ぎるとすりガラスの壁の更衣室や喫煙室がある。
なんで更衣室が・・・。
そこを抜けるとここはホテルのロビーか!?と見まごうばかりの広さの部屋が広がり、ゆったりソファーが一段低くなった真ん中のスペースにいくつもどーーんと置いてある。
床も美しい~~~!
ソファーの周りにはアンティークの素敵なタイルが一枚一枚ショーケースに入れられて飾ってある。
まるで宝石店のようだ。

そんなスペースの右手にはトイレのドアがずらーーーり。
マホガニーのような扉のトイレだ。
中に入ると暗めのライトが落ち着いた空間を作り出してくれていて
外の音が殆ど聞こえない全く個室のような空間。
おっ!お尻のウオシュレットも「ハード」と「マイルド」の2種類がありそれぞれ3段階の強さが選べる。
試しにハードの強を使ってみたら
「うぎゃーーーー、ごめんなさーーーい!」と謝りたくなるような激しさだった。
それが功を奏したのか、とてもスムーズなお通じが。オホホホホ




トイレを出ると施設内にはお土産コーナーも充実。
ここで赤だし味噌やきしめんなど自宅用にお土産を買う。
これで名古屋駅のデパートをうろつかなくてすむ。助かるな。

大満足のわたしは再びKちゃんちへ戻り
Sちゃんが淹れてくれた美味しいお茶をすすりながら出された最中をはむはむ。
求肥が入っていて美味しい。
モーニングを食べてきてたって すばらしいトイレで出すもの出したからどんどん食物が入るらしい。
われながら健康的だ。

20070331001119

スポンサーサイト
この記事のURL | 日常 | CM(2) | ▲ top
名古屋一日目2
2007/03/31(Sat)
キルフェボンのあとは向かいにあるインテリアSHOPのCONRANへ。

お洒落な(しかも高級な)雑貨やインテリアグッズが沢山!
目移りするー・
でも、どれもゼロ一個多いよ。(T^T)

その高級な雑貨の中で、ちょっと気になる鳥の鋳物の可愛いフックを発見。
おっ!これなら買えまっせ♪カードで購入。(安いのにカードを使うな!)
しかし、やはり鋳物製。重っ(-.-;)
なんで旅行中にこんなもの買うんだよ、あたし。しかも多分金沢にも売っていると思われ。(どっかで見た記憶がある)
ここでこんな重いものを買ったことをこれから後、ずっと後悔しまくることに。

20070331002536



その後栄から名古屋駅に戻り、やはり今日、名古屋に来ている大阪のお友達のみなっぺちゃんと待ち合わせ。
みなっぺちゃんとわたしの2人の目的地は某アーティストの実姉が来月オープンするというCAFEだ。
当然オープン前だから お茶が出来るわけでもランチが食べられるわけでもない。
それでもお店の前まで行って見たい、このいじらしいファン心。
う~~~ん、泣けてくる。

CAFEの住所を調べる。
アクセスを調べる。
・・・・・・・・わからん。
電車だけではどうやらたどり着けそうにない。
バスに乗らなきゃいけないみたいだ。
しかし、名古屋に土地勘の無いうら若き(?)方向音痴の2人の女性が
どうやってCAFEにたどりつけるというのだろう(たどり着けるけどさ)。

そこで助け舟を出してくれたのが 名古屋の友人Kちゃん。
毎年夏には娘ちゃんと2人、我が家に遊びに来てくれる友人だ。
今回はKちゃんのお宅に泊めてくださると言うので 図々しくお邪魔することになってる。
そのKちゃんがカーナビを駆使して連れていってくれるのだ。

Kちゃんちと名古屋駅の中間地点に位置するそのCAFE。
それならばCAFEに一番近い駅まで電車で行き、そこでKちゃんに拾ってもらってCAFEに向かうのが一番合理的ではないか。

そんなことをメールでやりとりした結果、Kちゃんから
「名鉄線の鳴海駅で待つ」との指示をもらう。

みなっぺちゃんと電車で『鳴海駅』に到着してKちゃんのお迎えを待っていると
Kちゃんからメールが。
「もう電車降りちゃった?駅名間違えたの降りて欲しいのは前後駅だったー(@o@;)」

前後駅…?
鳴海駅の前なんか後なのかはっきりしろ!
と思ったら、
鳴海駅よりまだ4つ先の駅の駅名が『前後駅』なのでした。紛らわしいったらもう。

あわててもう一度電車に飛び乗るわたしたち。
前後駅では友人がすでに待っていてくれました。

ナビの案内にてブーっと走らせると、マンションの1Fにアジアン雑貨屋さんがあり、その隣にCAFEの看板が。

CAFE chichiCAFE chichi2




今日はもちろんオープン前のため、シャッターも下りているし、看板くらいしかありませんが、記念にパチリ。



こんなアクセスの悪そうなところ(失礼)にオープンして大丈夫なの?老婆心か?そうか?そうだね。

高速バスで食べたおにぎりも、キルフェボンのタルトも、すっかり胃から腸へと押し流されたこの頃、急に小腹が空いてきたわたし。
腹が減っては戦が・・・と言うではないか。
そうだ、この後には今回の名古屋へ来た最大の目的である
某アーティストのライブがあるのだ!
歌って踊るためにはエネルギーの補給よ!


車は一路 近くのコメダ珈琲店へ。
もちろん名古屋のコメダの珈琲店といえば有名なシロノワールを注文

200703310011204200703310011202


ここのコメダ珈琲店のシロノワールにはメニューの写真には無い ウエハースが乗っている♪
なんだか得した気分。
シロノワールはパンとパイを足して割ったような感じ、と聞いていたのだが、まさしくそんな感じだ。
ふわふわとしてサックリとしてシロップをたっぷり掛けてソフトクリームと共に食す。
あったかいパン生地に冷たいソフトクリーム。どれどれ・・

おぉーーーー!!合う!ソフトクリームとパン生地とシロップの相性ばっちり。
どんなに甘いかと思いきや、パンのしょっぱさとソフトクリームの甘さがドッキングしてうまいのだ。シロップもカロリーなんか気にしないでどんどん掛けてしまおうではないか。ほっほっほっほっほ~~~。

ふと隣と前を見ると、みなっぺちゃんとKちゃんのシロノワールが小さい・・・・!それはミニシロノワールじゃないか。
わたしだけを肥え太らせようと企むなんて、なんてやつらだ。(注文したの知ってたくせに)

お腹も満腹になったことだし さぁいよいよライブ会場へGOだ!




この記事のURL | 日常 | CM(0) | ▲ top
名古屋だぎゃー!
2007/03/29(Thu)
友人との待ち合わせに少々時間があるので栄に来てます。

金沢の今朝は雨。
風もちょっと強い。
震災地は大丈夫だろうか。
そんなことを考えながらバタバタしつつ
ご飯も食べずに金沢駅のバスに飛び乗りました。

8時30分発の名古屋行き高速バスに乗るため
金沢駅8時07分着のバスに乗ったのですが、
バスって道路事情で往々にして遅れることがあるんですね。
ほんと久しぶりに乗ったから そんなことも忘れてた。
金沢駅に到着したのがぎりぎりの出発10分前。
チケットを買いに走る。
バスに乗ったのは5分前。

スタバで朝食を調達しようと思っていたのに、あえなく断念。

仕方なく高速バスの休憩時点である南条のサービスエリアでおにぎりを買って済ます。
これはこれで、まぁまぁ美味しい。

さて、12時過ぎに名古屋駅に到着♪
おにぎりでお腹一杯だから予定していたひつまぶしは泣く泣く取りやめ。

でもデザートは別腹だよー(*^_^*)
バスの車中、ずっと何を食べようかガイドブックとにらめっこして決めたのがこれ↓

20070329133639


キルフェボンのマンゴープリンのタルトです。

アールグレイのミルクティーと一緒に。

マンゴー、うまーっ♪
タルトさくさくっ♪
マンゴーのプリン部分もマンゴーだ。(当たり前)

うっふ~ん。満足(*^_^*)

さて、これからどこにいこうかな。
タルトのお代わりでもしようかいな。(ヲイ)
この記事のURL | 日常 | CM(2) | ▲ top
地震がありましたが無事です。
2007/03/25(Sun)
今日は朝からわたしもオットも仕事だったので、家のことが心配でしたが、地震直後に幸運にも娘に連絡が取れ、無事を確認いたしました。ホッと安心。
次の揺れのこともあるのですぐに着替えて靴を手元に置いておくように指示。
オットにも先程ようやく連絡が取れ、無事を確認。

ご心配のメールを下さった方々、本当にありがとうございました。

普段は地震のほとんどない地域に住んでいるので とにかくびっくりしました。
怖かったです。
ボロい職場が倒壊しないかと、慌てて外に飛び出しました。

能登の友人やご家族が心配です。
どうか、みんな無事でいますように。

この記事のURL | 携帯より更新 | CM(16) | ▲ top
新妻です。
2007/03/23(Fri)
200703231409052
20070323140905
お披露目が遅くなりましたが、ニャン太郎の嫁がやってきました。
嫁子です。

新婚らしく、ハート模様のエプロンをつけております。

ニャン太郎の目も心なしか下がっております。
鼻の下ものびております。

フフフ…。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(6) | ▲ top
ロマンドーロール
2007/03/20(Tue)
20070320202705
20070320202704
今日は仕事の日。

しかし、朝からうっすら積もった雪のお陰で急遽休みとあいなりました(T_T)。

仕方ないので…

二度寝して、午後からのんびり行動開始。(なんでやねん!

香林坊の銀行に用事があったので判子を持ってイソイソ出掛けたら…、

判子が違ってました( ̄○ ̄;)

仕方がないので…

109にあるロマンドーロールに行って生イチゴ生クリームクレープを買いました。(なんでやねん!!)

あまりクレープは食べたいと思わないのですが、話のタネに。

クリームが思ったよりもしつこくなくて、甘すぎないのが好感がもてます。
そしてなんと言ってもクレープ生地が香ばしくて美味しい。

一度食べれば満足なので、次はないかな。

甘いものはもういいから、仕事したいよー(T_T)
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(2) | ▲ top
クラブハリエのバームクーヘン再び♪
2007/03/17(Sat)
20070317114616
昨夜遅くに友人のぎんねこちゃんが金沢に到着するというのでお出迎えに。

今回は目的地は富山だと言うことで金沢はあくまでも経由するだけの素通りらしく、翌朝には富山行きの電車に乗るという。

あまり時間もないようなので、それならばホテルなんかキャンセルして我が家にお泊まりあそばせ。となったのだ。

一年半ぶりくらいに会うぎんちゃんは髪が伸びて大人っぽく、女に磨きがかかっていた。

23時24分という時間にもかかわらず、強引にファミレスに連れこむあたし。

だって、我が家には煩いワンがいて落ち着いてお茶も飲めないんだもん。
夕飯も食べる時間が無かったっていうことだったので、なおのこと。

先月大阪で買ってきて感激したクラブハリエのバームクーヘンの話や、他愛もない話をしながら腹ごしらえをして(夜中に腹ごしらえすんな。)我が家へ。

案の定ワンたち大興奮!うるさーい!

取り合えず時間も遅いのでお風呂に入ってもらって、その間わたしは翌朝の朝御飯検索。
せっかく来たんだから朝御飯くらいは金沢らしくお魚を食べさせてあげたいと思ったのだ(わたしが刺身作っても美味しく切れないし)。

中央市場のとと楽(←ここ大好き~)が朝からやっているようだったのでそちらか、近江町市場の山さん寿司が候補になる。
朝8時~8時30分頃に家を出て食事に行く予定で就寝。

そして翌朝。

おはよー。

お互いバタバタ準備していたらどんどん時間が押してきた。

こりゃ、食べに行ってたら電車に乗れないかもー(^_^;)

急遽冷蔵庫にあるものでホットサンドをつくり朝食に。
全然金沢らしくないじゃん…(T_T)ごめんよ。

その時ぎんちゃんが
「昨日渡すの忘れてたけどお土産♪」
とクラブハリエのバームクーヘンを差し出した。

キャーーっ!♪嬉しい~♪
憧れの箱に入ってるわ~o(^▽^)o←自分では箱入りは買わない(高いもん)。
しかも大きい!(自分では一番安いのしか買わない(笑))

なんのお構いもできてないのにお気遣いいただきありがとうm(_ _)m。

多分、オットが一番喜ぶと思う。

感激してる場合じゃないんだった。もう駅に行かなきゃ!
駅に着いたのは発車10分前。グッタイミング!(やばいじゃん)

あっと言う間の短い時間だったけど、久々にぎんちゃんに会えて嬉しかったです。

今度は是非金沢を堪能しに来てね。

帰宅してオットとゆっくり頂いたバームクーヘンはやっぱり美味しかったです。
本当にごちそうさまでした。m(_ _)m
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(7) | ▲ top
一家団欒・・・・のようなお友達との団欒
2007/03/15(Thu)
先日の日曜日、お友達のきみちゃんご夫婦がご自宅にご招待くださるというのでワクワクいそいそとお邪魔してきました。

冬がこないまま春→夏に突入するのかと思っていたら
お邪魔する当日の数日前からいきなりの大雪。
当日も「暴風雪」との予報。
大丈夫かなぁ、と危惧するも カエマちゃんご夫婦がお迎えに来てくださって送迎付きの贅沢身分。

面白いカエマちゃんのご主人様との初対面は「とても温厚そう」な第一印象。(後ほどこれが見事に覆される)
きっと私への第一印象は「とても知的でクールなセレブーデブーな奥様」というものだったろうと勝手に憶測。(これは未来永劫わたしの実態)

少々遠方にあるきみちゃんちはとても環境のいいすばらしい立地にあります。
あたしもこんなところに小さくていいから隠れ家が欲しい・・・

わたしたちの到着に笑顔でお迎えくださるきみちゃんご夫妻。
お宅は木がふんだんに使われたとても居心地のよさそうな素敵なお宅。
(居心地良すぎて後々帰りたくなくなる)

キッチンではご主人が腕をふるってくださってます。
ちらりと覗くとピカピカ光り輝くサヨリがずらーーーり皿に並んでます。
なんじゃそりゃ~~~~!!!
ご主人の仕事はまだまだ序の口状態で次々に繰り出されるプロの技炸裂。
主婦なのに料理できないわたしと いつもちょっとちゃんと料理してるカエマちゃんにサザエのお刺身のつくりかたも教えてくださる。
「ばい貝ってそうやって貝から抜くのねーー」と感心するわたしに
「これはサザエだけどね(ニヤ)」
あ、そうです。サザエです。
ばい貝とサザエを間違えるほどセレブーデブーなあたし。(関係ない)

ご主人ときみちゃんがお料理にいそしんでいるのに
リビングでは大家族になった編み猫さんたちの写真撮影会が開催されています。(カメラマンはカエデママ&そのご主人)
あんなポーズやこんなポーズ。あ、そんなあらわなポーズまで・・を要求し、下からいやらしく舐めるように撮影するお二方。(笑)

その様子はこちらでごらんいただけます。

撮影会もようやく一段落したところでいよいよ今日のメインイベント
「ちねりの会」をスタート。
じつは以前きみちゃんが作ったこれを見て
激しく作ってみたい、タベテみたい衝動に駆られたのだが
それを実現してくれようというのだった。

きみちゃんがキチンと電子スケールで量ってくれたセモリナ粉と塩と水。
これをボールに入れてぐるぐるするのはカエマちゃん。
ぐるぐるぐるぐる・・・・・・
カ「ねぇ、粉に水がいきわたらないんだけど、水足りなくない?」
ゆ「もうちょっとぐるぐるしてたら大丈夫だってば」
カ「あたしの手って水を吸うのよね」

おまえの手はスポンジか!!!

それでもやはりまとまらない生地に きみちゃんが
「わたし水分量間違えたのかもーー」と不安になり少量の水を再投入。

無事生地はまとまる。

さあ練るわよ!
半分に分割してカエマちゃんとわたしで捏ねる捏ねる。
15分間捏ねるんだ、ときみ先生から言われるも
全然時間を計ってない きみ先生。(ヲイ!)

最初はいい感じだったのに だんだん捏ねている台に生地がくっついてくる。
あれ・・?水分量多くね?
カ「あらー、あたしの手から水分が戻ってるみたい」
お前の手は吸うだけじゃなくて出すんかい!(爆笑)

そんなこんなで どんどん打ち粉が増える。
どうにかちねって出来上がったパスタには
セモリナ粉100%ではなく5%は強力粉が入っているような、いないような。(笑)

なんとか きみちゃんのご指導の下ちねって作ってボールに入れたオレキエッテ(というパスタらしい)。
ちねるのもなかなか難しい。
カエマちゃんの製作分が少々おおぶりなのはご愛嬌。
それを指摘すると わたしが作っていたらちょっと破れたのを見逃さずに
「破れてるのはゆん様作だからね!」と指摘。
お互い大人気ない。
きみちゃんは生地を少しとりわけてあった分を伸ばして手打ちパスタに変身させていた。
さすがだーーーー!
でも伸ばしながら「これ、前に作ったのより生地がゆるいかも」とポツリ。
後で足した水分が余計だったのだよ、やっぱり。
カエマちゃんの手が吸ったり吐いたりした水のお陰で苦労するきみちゃん。
とりあえずくっつかないようにパスタを広げて宴会開始~~♪



テーブルにドーーーンと広げられたご馳走の数々に
「うおーーーーーーーー!!!!」と悲鳴にも似た感嘆の声があがる。
またもやカメラ小僧夫婦が撮影会を開催。
きみちゃん夫婦とあたしはその様子を指をくわえながら待つ。
グルメブロガーさんとして正しい行動です。はい。
(わたしはグルメブロガーではないので「あとからその画像パクらせてね」とこっそりつぶやく)
その画像はこちらでどうぞ。


どうだ!すばらしいだろうーー!!ウッキッキッキッキ

もう、サヨリなんて、ほんと、圧巻です。
「遠慮なくがーーーっといっていいよ」
とご主人がおっしゃるので 
「え、本当に?いいんですか?」
いいんで・・の頃にはあたしの箸はサヨリのど真ん中のお花状のものをごっそり自分の小皿に移しておりました。はい。
お口に運んだら
「あま~~~い!!!!!!!」
こんな贅沢にいっぱい食べたことないよー!一生分食っちゃったかも。
というくらいその後もサヨリ三昧させていただきました。

バイガイ・・じゃなくてサザエのコリコリ刺身も美味しく、
この時期にぴったりの白梅を模した烏賊のお造りも美味しい。
美味しいだけじゃなく、季節感も大切にした美しい芸術品でございます。
美しいものがどんどん崩れていく様はそれはもう究極の喜び・・(って、何を言ってんだか)

きみちゃんが前日から仕込んだしめ鯖がこれまた美味しいこと。
どんだけでもいけまっせーーー。
下手なすし屋はきみちゃんにしめ鯖の作り方を習いに行け!
つうくらい。


そして新鮮な牡蠣貝のパン粉乗せオーブン焼きがドーーーン。
オリーブオイルで炒めたパン粉にハーブを合わせ殻を開けた牡蠣貝にのせてオーブンで焼いてあります。
国産のレモンなんかも添えてくれたけどそのままでじゅるっ。
うまーーーーーい!!!!!!!!!
皿の乗せた牡蠣一個一個の殻の下には安定感がいい様にちゃんと粗塩がこんもりと敷いてあります。こんな目立たない場所にも職人技が。
もちろん生牡蠣もたべました。

ねぇ、牡蠣の臭みが全然ないんですけど。
新鮮ってすごいね。
これから自分の家でカキフライを食べるたびに
「きみちゃんちの牡蠣うまかったのになぁ」と思うんだろうな。(こんな料理ができない母を許しておくれ)

サラダスティックにはディップが添えてあり、ちりめんキャベツと松の実をオリーブオイルのドレッシングで和えたものが一緒に盛ってあります。
松の実だいすき~~~。
セロリもポリポリ。

さぁ、そろそろパスタを茹でるかー。

そうだった、パスタを忘れていた。(←食べるのに夢中だったらしい)

きみちゃんとご主人がまたまたキッチンに入りパスタの準備。
まずはベーコンの手打ちパスタが手際よくできあがる。
テーブルに運ばれたパスタを
「ムチムチでうま~~~!」と言いながら食べるハイエナ3人(といってもカエマちゃんのご主人はお上品なのでがっついてません)。
そのとき
「あ~~~~・・・」と笑い声とともにきみちゃんのご主人が先程わたしたちがちねって小さくしたはずの物体を持ち上げてきました。
そう、全部くっついてしまってたのです。
やはり生地が緩すぎたんですね。

しかし、お腹もいい感じで膨れてきてるし上機嫌のわたしたちは
「もう練習済みだからすぐにできちゃうわよ~~」
と一塊になった生地をもう一度まとめて棒状に。
テーブルナイフでちゃっちゃと再度ちねるだす。
やはり 二度目になるとみんな早い。

・・・と思ったら 
カエマちゃん、それでかくね?

と言ったわたしの手元のオレキエッテも少々でかめ。(笑)

みんな胃が満たされると緊張感もゼロになるらしい。

キッチンではきみちゃんが自家製アンチョビとにんにくでソースの準備を始めた。
横のコンロで(少々でかめの)オレキエッテを一気に茹でる。
手打ちパスタはゆで時間が短いのであっという間にできあがり。

これがまぁ、やっぱりもっちりとして美味しかったりする。
ソースもアンチョビの塩味と菜花が絶妙にマッチしてうまい。
パスタがなくなってもお皿に残ったアンチョビとにんにくをチョビチョビつまむハイエナ2人(もちろんあたしとカエマちゃん)。

運転手のカエマちゃんが指をくわえる中、酒盛りも始まってます。オホホホホ
美味い肴に美味い酒。楽しい仲間に楽しい会話。
あたしの盆と正月がいっぺんにきたーーーー!!!!(感涙)


きみちゃん作のしっとりゆずシフォン(ちょうどいい甘さで美味しかったのだ)でゆっくりとして(実はわたしだけ食事の前に一切れつまんで食べてたのは内緒)
そのあと食卓を片付けwiiスポーツのテニスが始まった。
ここで「温厚そうな」カエマご主人が 
カエマちゃんとの対戦でなんとも大人気ないプレイを連発(笑)。
わたしも初めてやらせていただいたのだが 腱鞘炎だということをすっかり忘れておおはしゃぎ。
むっちゃ楽しい~~~~!!

冬に逆戻りしたような寒い日で 窓の外には雪が降っていると言うのに
きみ犬家の中は熱戦が繰り広げられているのでした。
汗を掻いていたのはわたしだけだったようだが。

その後名残を惜しみながらきみ犬家をあとにしたのでした。


横殴りの強風の中、
「こわーーーい!!!!!」といいながら運転くださったカエマ様、ありがとうございます。

そしてそんなカエマ様とセレブデブーではちゃめちゃなわたくしを温かい目で見ていてくれたカエマさんのご主人様ありがとうございます。

なによりも前日からすばらしいお料理のために仕込みをしてくださり
当日も美味しい楽しいおもてなしをしてくださったきみ犬ちゃんご夫妻には感謝の言葉をどれだけ言っても足りません。

本当に本当に楽しかったです。美味しかったです。

なんにもできないわたしですが 懲りずに又遊んでやってください。

携帯から更新できないほどの感動。
なかなかパソコンを開かない横着者ゆえ更新が遅れて失礼しました。

長文にお付き合いくださりありがとうございます。
この記事のURL | 日常 | CM(3) | ▲ top
紅茶シフォン
2007/03/14(Wed)
20070314141217
サラダオイルの代わりにオリーブオイルを
水の代わりにミルクティを
そしてアールグレイの茶葉をたっぷりと。

20センチの型の60%のレシピの分量で17cmの型を使って焼きました。

う~ん、思ったより紅茶が強くなく普通に紅茶のシフォンになりました。

しっとりとなったので成功か?

家で食べきるにはこれくらいの大きさでもいいかも。
目の前にあれば、ついつい食べてしまうので危険なんだもん。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(4) | ▲ top
紅茶のロールケーキ in UNIC
2007/03/12(Mon)
200703121719524
200703121719522
20070312171952
ちょっとぶりのUNICへ。

今日のケーキは紅茶のロールケーキ。
しっとりしていて贅沢に紅茶の茶葉がたっぷり入っていて美味しい。
生クリームもたっぷり。
これをこんなに厚く切って出されたら、もうにっこりしちゃうしかないのだ。

コーヒーはケニアをチョイス。
最近はケニアがお気に入り。

看板犬の二代目ちゃんは行く度に少しずつ気持の距離が近付いてくるのがわかる、会えば会うほど味の出るタイプ。

いつものように他のお客様に混じって美味しいものや美味しいお店の話で盛り上がってたら、
そのお客様(店主のかたのご親戚)がお帰りの際にわたしに芝寿司を置いていって下さった。なんてフレンドリーなお店(笑)
たまに食べる芝寿司の美味しいこと♪

一見リアルなじゃが芋のキッチンブラシはUNICでお買い上げ。

リアル過ぎて間違って鍋で煮ないように。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(4) | ▲ top
ミセルその後
2007/03/11(Sun)
20070311053003
今回も当たり前に詰め替え用を購入いたしました。
そして計画通りアイ●ンの空容器に詰め替え。
アイ●ンの目を洗う付属のカップには5mlの目盛りがついており、ミセルの一回分の使用量5mlを計るのに大変便利なのです。
透明だから見易いし。
お勧めですわよ。
アイ●ンと間違わないように、試供品に貼ってあった商品名のシールを貼り替えましょう。

入浴後の浴槽のお湯もヌメリなど出にくいのでお洗濯にも違和感なく使用できます。
柔軟剤を使わなかった場合の洗い上がりも、普通の水道水だけの時よりも柔らかいように思われます。

これで二ヶ月分はあるから、当分はお風呂のゴシゴシに時間を取られずに済みそう。(入浴中にその辺をゴシゴシして終わり)

まだ未経験の方は是非試供品請求してみましょう。
お風呂掃除を楽したい方には最適かも。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | ▲ top
ラグー
2007/03/10(Sat)
ブイヤベースのランチをチョイス
ダシがでていて、最高に美味しい!
友人は肉料理をチョイスし。それはそれで美味しかったのだが、ブイヤベースには勝てない…と個人的に思う。
200703102313004


デザートのカシスのシャーベットとガトーショコラ

200703102313002


同じく、デザートのクリームブリュレとシャーベット(柚だったかなぁ)
クリームブリュレがすごく濃厚で美味しかった。
20070310231300



この記事のURL | 日常 | CM(0) | ▲ top
テレビ電話?
2007/03/09(Fri)
200703090010102
20070309001010
横浜の友人がwebカメラを購入したというので、さっそくSkypeのビデオ電話に挑戦。

彼女が購入したのはわたしのものより少々グレードの高いものらしく、画像の鮮明さがまったく違う。

戦前(わたし)→戦後(彼女)くらいの差。

むぅ。パソコンのディスプレイでみてもやっぱり彼女は可愛い。
美醜の差はカメラの性能のせいだけとは言いがたいが、まぁ、ここではそういうことにしておこう。(笑)

パソコンさえあればどこからでも無料でビデオ電話できるなんて、やっぱり文明の進歩はすごい。
電話が嫌いな方もいらっしゃるが、メールを打つのがしんどいお年頃のわたしには大変助かるツール。

グレードの高いカメラに買い換えしたら、あたしもちょっとは綺麗に見えるか…いや、それなりにしか見えないな。やっぱやめとこ。(-.-;)

この記事のURL | 携帯より更新 | CM(2) | ▲ top
肉まつり
2007/03/07(Wed)
20070307003626

今日は念願の肉まつりin ●グ!










の予定が










休み。・・・・・!!!!!!!!









ショックを隠せないわたしは、自宅で適当に夕飯を済ませたい気分。

だが娘とオットは口も胃も脳味噌も焼き肉になっているらしく、どこでもいいから焼き肉!と。
しかも腹ペコリン星人につきすぐ食べさせろ!と。(この時点ですでに8時)

しかたなくテ●近くの焼き肉さ●いへ。
ビールよりなにより取り合えずシロ!のシロ男のオット。
娘は「ハラミ!」
適当に注文して焼き始める。
普段はそんなに焼き肉を欲しないわたしだが、シロ好きのオットをどうしても●グに連れて行きたかったのに・・振られたのは悲しかった。
ここのシロも不味くはないが、テ●のシロを食べさせたかったのになぁ。(あたしも食べたかった)

某方に焼き肉の画像を添えて
「テ●休みだったあ(T_T)」とメールしたら
「残念賞~っ 肉厚のシロ、美味しいのにな~。
と返信あり。

ぐーーーーーっーーーぐやじい!!
メールをオットに見せるとあたしよりも悔しそう。(笑)

それよりも笑ったのは
「焼肉の画像を待受けに設定させていただきました。」
とのメール。

なんでやねん!
なんで焼き肉が待ち受け画像に選ばれるねん!

いろんな待ち受けを探したけどこの画像が一番だったとか。

なんじゃそりゃ。

携帯まで肉まつり。
待ち受けだけでどんぶり飯3杯いけるそう。

おかしすぎて、テ●に振られた悔しさも半減しました。
どもありがとう(笑)

オットはテ●に来週リベンジすると息まいております。

ねぇ、わたしのダイエットは…?(^_^;)
この記事のURL | 日常 | CM(0) | ▲ top
ミセル
2007/03/05(Mon)
以前にもこのブログで書いたのだが
ミセルという入浴剤のようなものがある。
これを浴槽にお湯を入れる時にほんの5ml入れるだけで
浴槽はピカピカ、浴室もカビ知らず、循環釜の湯垢も取れ
お肌もすべすべ ついでに残り湯で洗濯すると洗濯槽まで綺麗に。・・・・らしい。

ものすごーーく顕著にわかるわけではないのだが
確かに浴槽は汚れ知らずだ。
しかも残り湯に洗面器とか風呂椅子とか一晩浸けておいて翌日スポンジでこすったら湯垢が綺麗に取れちゃったりする。
カビも発生しにくかった記憶がある。

しかしこれ、効果もあるが高価なのだ。
ようするに、2個目を買うのに躊躇して続かなかったと、それだけです。ハイ。

ところが、今、キャンペーン中でアンケートに答えると試供品(7回分入り)が送られてくると言うのだから答えない手はない。
さっそく答えて送られてきました。
これ、本当に私は気に入ってるのです。
でも 高価なモノだから・・・(まだ言う)
え?ランチとデザート2回諦めれば60回分のものが買えますか?
あぁ、本当ですね。気が付きませんでした。(^^;)
久しぶりに使ってみて、
「やっぱ、これいいなぁ」と再確認しました。

今なら消費税&送料無料だそうなので買おうと思ってます。
ご興味のある方はアンケートに答えて試供品をゲットしてみてください。

あ、浴室にカビが発生している場合はミセルを使う前に一度綺麗にしてからの方が効果が実感できますよ。
あたしは掃除しないで使っちゃってますけど。(あらまぁ)
あ、わたしが買うときは詰め替え用です。
それをアイボンの空容器に入れて使うのです。
そこ!せこいって言うな。
これもランチのためだ(妙に説得力あるっしょ?)

この記事のURL | 日常 | CM(2) | ▲ top
こっ…これは!?
2007/03/05(Mon)
20070305233905
20070305125931
この記事のURL | 日常 | CM(4) | ▲ top
三月三日なので
2007/03/03(Sat)
200703031816482
20070303181648
カエマちゃんちのブログの桜もちを見て思い出した。
雛人形飾らなきゃ。(今からか!?)

たろうで桜餅買ってこなきゃ。

売り切れでした(T_T)…。

でも白い桜餅があったのでそちらを買ってきました。
雛もなかと春らしい干菓子の籠も。

和室に雛人形も飾りました。
遅くなってごめんね。

画像の雛人形は玄関用のもの。

今年も娘が元気で健やかに過ごせますように。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(2) | ▲ top
大阪 ビストロミニョン
2007/03/03(Sat)
20070303142340
200703031423396
200703031423394
200703031423392
20070303142339
編集中
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | ▲ top
ランチ&デザート
2007/03/03(Sat)
200703031418082
20070303141808
20070303141807
某ブロガーさんから
「お仕事始まったんですね」
とメールをいただく。
「いえ、実は10日からなのでまだなんです。遊ぼー。」
「今日?(笑)」
「オッケ(笑)」

返信1秒ルールです。(笑)

お互いにそんなつもりは全く無かったのに勢いだけでランチをすることに(笑)。
他のブロガーさんにも声を掛け カエマちゃんも即答で参加。

このあと、
苦手な携帯から長文を打って編集してたのに、間違って削除。( ̄○ ̄;)
気力のあるときに再編集の予定です。

どこからかの怨念だろうか…(笑)
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(6) | ▲ top
内川の奥に
2007/03/02(Fri)
SA340017.jpg

200703020949012
20070302094901
RHARMA DINING HILL という
オフロードバイクの練習コースを備えたカフェ&バーが昨年の11月内川でオープン。

今日みたいに晴れた空の高い日に行ったらどんなに気持ちがいいだろう。
ということで、近所の友人を誘ってドライブがてら行ってみた。

自衛隊金沢駐屯地を過ぎ、筍の産地に向かう。
北陸学院を右に見てまっすぐ奥に車を走らせると しばらくで小高い丘にキャンピングカーが沢山置いてある場所が見えた。

そこがSHARMA DINING HILL。

砂利が敷いてある駐車場に車を泊めて、高台にある いかにも手作り感が溢れた存在感たっぷりの不思議な建物に向かうと
建物の中から男性の方が「いらっしゃいませ~」とにこやかに声を掛けてくれる。
と同時に シルバーと黒のシュナウザーが2匹走り寄ってきて、店まで案内するように私達の先を歩く。

う~~ん、これは反則だ。
こんなフレンドリーで可愛い案内人がいたら
「やっぱ帰ろう」なんてできないではないか。

おそるおそる入った建物の中には ここのオープニングのイベントにもゲストで来ていたという窪塚洋介デザインのTシャツが無造作に売られている。

しかも室内の一部には蚊帳みたいなものを天井から吊して、中にテーブルや椅子を置いたエキゾチックな演出空間があったり。
外観どおりやっぱり不思議チック!

オーダーを入れる前に施設の中を探索してみたのだが
カフェ以外の建物がまだ建築途中の様相でますます怪しい感満載。
廃材利用の手作りの途中の建物と言った感じ。
私はこういうのは好きなのでちょっと笑いながらウキウキ。

高台にあるカフェの駐車場とは反対側に
かなり本格的な広いモトクロスの練習場がある。
そこではユンボが一台コース整備をしていた。
オーナー曰く、15歳の天才的なモトクロスの選手が金沢にいて、昨年日本一になったそうだ。
その選手の父親がユンボを動かして より世界に近づくためにコースを作り直しているのだとか。
オーナーが彼を応援する気持ちが熱く伝わってくる。
沢山の人の後押しや応援を受け、こんなすごいコースで練習できるなんて、選手は幸せものだな。

あらためて店内に入り、わたしはチキンのマサラカレー、友人はかぼちゃの甘口カレーをオーダー。

カレーを作りながら、朗らかなオーナーがいろいろ説明してくれる。

かなりユニークなオーナーだが、なかなか面白くていい人だ。

しばらくして出てきたマサラカレーは甘みがあって辛い。へぇ~、かなり美味しいぞ。

サラダが欲しくなるが、本当にシンプルにカレーとライスのみ。
友人のかぼちゃのカレーもほくほくのかぼちゃが甘くて美味しい。

ニコニコしながら話しかけてくれるオーナーは食後に
「ウェルカムドリンクです~~♪」
とピーチティーをサービスしてくださった。
今日は私たち2人だけの貸切状態だったので特別サービスらしい。

これが!!!すっごく美味しかった!!
ピーチのいい香りがふんわり漂い、ほどよい甘みと酸味が絶妙。
うーーーん、これはまた飲みにいきたいな。
ちなみにオーダーすると500円です。


駐車場の隣の高台にあるキャンピングカーは何かと聞いたら
「夜ここで飲んでそのまま泊まれるようにしてあるんです。」とのこと。
なんと1000円で泊まれるらしい。

夜はレストランバーになるようなので たっぷり飲んでもそのまま泊まれるって嬉しいではないか。
県外のお友達が遊びに来てもここで一緒に泊まるって言うのもある。

なんといってもレストランから眼下に広がる景色がはんぱじゃなく綺麗なんだもん。

今 お風呂も作っているそうだ。

「お金が無いから手作りなんです」

なんだか面白くて楽しいぞ。


もう少し温かくなったら デッキでカップルが肩を寄せ合って
広がる夜景を見ながらカクテルなんかを楽しむには最高の場所だ。

オーナーさん、そのときはふたりをそっとしておいてあげてね。(笑)

湧き水だというお水も美味しかったのでこの水で入れる珈琲も美味しいだろうと思う。

また天気のいい日に行きたい場所はここです。
この記事のURL | 日常 | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。