2009 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
UNIC風スコーン
2009/11/29(Sun)
20091129091418
UNICが閉店するときに あのよーちゃんのロールケーキもスコーンも食べられなくなる(T_T) とみんなで嘆いていたら
よーちゃんが伝授してくれた直伝レシピにて製作。


よーちゃんのようにはいかないが 表面がサックサクで中はしっとり♪は なんとか再現。


UNICと一番違うのは、目の前によーちゃんの笑顔とよーちゃんの淹れてくれたケニアのコーヒーが無いこと。


あの味は やっぱりUNICのカウンターに座ってるからこそだったのかもしれない。


でも ちゃんと美味しくできた。

UNICを懐かしんでハフハフ食べよう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
UNIC日和
2009/11/15(Sun)
UNICが閉まってから三週間。
いつもあたりまえに日常の1コマ化していたUNICでの時間がなくなったことの寂しさがジワジワと心を蝕んできています。
あんなに毎日笑っていたのがウソみたい。

今日 ゆきねえにUNIC日和をもらいに会ってきました。相変わらず忙しい彼女は今日も尾山神社の結婚式のカメラマンで、夫が駐車場で待っていたため慌ただしくフォトブックを貰って別れました。
UNIC日和を開くとどのページにも あの時の楽しい笑い声が溢れているようで泣けました。

あんな日々をわたしの人生の一コマに刻んでくれたUNICに改めて感謝。

よーちゃんありがとう。

素敵なフォトブックを作ってくれたゆきねえにもありがとう。

UNICで出逢ったすべての人とワンコにもありがとう。


凹んでいる場合じゃないんだね。


前を向かなきゃね。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブログは停滞中だが実生活は充実しており
2009/11/11(Wed)
転職してから、早1年と8ヶ月。
毎日が楽しく忙しく過ぎています。

もちろん楽しいことばかりじゃないけど、パート従業員のモチベーションをどうすれば上げることができるか模索してくれたり
この大変な不況の今、従業員の人間力を信じて、いろいろ前向きに動いている会社のトップにある意味感動し、感謝して
わたしも前向きになんとか力をつけて行ければ、と毎日思っています。
思っているだけで頭や体の動きの悪い自分にホトホト情けない思いをしているのが実状ではありますが。

実生活が充実していると ネットの社会にあまり興味がなくなる性格なのか
ブログの更新も滞りがち。


オモロい集まりや、自分的にかなり寂しいこと、年のせいか、ちょっと体の心配など、いろいろあったりしてたけど
記事にすることもなく過ぎています。

これはこれで幸せなんだろう。


いろんな繋がりで沢山の楽しいことがありました。
沢山の楽しい方々とのお付き合いもできました。


ずっと大切にしていける、大切にしていきたい人とも出逢うことができました。


どんな繋がりであっても その中に必ず大事な人と出逢うことが出来るわたしは本当に幸せ者だと思います。


興味ができたら猪突猛進。ひたすら真っ直ぐに進む性格がいいのか悪いのか、よくわかりませんが、そのお陰で得た縁が沢山あることを思うと悪いばかりではないようです。
考える前に飛べ。

飛ぶ前からあれこれ心配して躊躇している間は本当に自分が向かう場所ではないのかもしれない。

気が付いたら飛んでいた。落ちてみたら違う場所にいた。必死にもがいていた。でも笑っていた。
そんなことが多かったかもしれません。これからもそうなのかな。きっとそうなんでしょう。


自分の人生は自分が作り上げていくものです。
同じ時間を過ごすなら 怒ったり泣いたりする時間ではなく
笑ったり、一生懸命に頑張ったり、優しい気持ちになったりしていたい。


きっと誰もがそんな風に思っているはず。


そのために一歩前に。


今はまだ、後ろを振り返らず 前を向いて進むとき。
そんな気がします。


無駄な贅肉はいらない。自分の中の芯を見つめていかねば。
体も心もちょっとシェイプアップして、少しでも成長するために大きく深呼吸して一歩前に歩み出そうと思います。



まだまだ歩ける。



100キロ歩行をやりきったことが自信になっているわけではないが あのとき一度も後ろを振り返らなかったことは印象深い。


後ろを振り返るのはゴールしてからでも遅くない。


ならば今は
振り返らず小さな歩みを続けよう。
ゴールに立ったときにニッコリ笑うために。


頑張るしかない。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。