2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
近江八幡に来ているわけで
2008/05/04(Sun)
昨夜 オットが急に言い出した。
「6時の電車で近江八幡に行くぞ」

昨日はオットを置いて一人行動で久谷茶碗祭りに出掛けていたのでむげに拒否することも出来ずなんとなく了承。
きっと起きれずに計画倒れになるだろうと踏んでいたのだが(子供かよ)
うっかり5時には起きてしまったので出発することになったのだった。

なんと各駅停車の電車で金沢→敦賀→米原→近江八幡
と乗り換えつつ11時頃に到着。
近江八幡駅で観光パスポートを購入。(1000円なり)

バスの50円割引券が4枚と市立資料館、かわらミュージアム、八幡山ロープウェイの乗車券、アートギャラリーNO-MAの入場券が付いている。
全部回ればかなりお得なパスポート。もちろん完全制覇はノルマです。

と言うわけで駅前からバスに乗り
まずは市立資料館へ。
バスから降りて伝統的建造物群保存地区に指定されている街並みを歩く。町屋がうまく保存されていて、見応えあり。
20080504180647


市立資料館はどこにでもあるような 昔の道具などが展示された資料館です。
そして向かいにある小学校校舎跡の資料館へ。
これが思いの外、面白く、二階の展示物の切り子の器の紋様が美しくて思わず写真を撮ったり、

切子ガラス3
切子ガラス2
切子ガラス1


妙な大正時代風の土人形が可愛くて写真を撮ったら暗い画像になって 何かが写り込んでいそうでビビったり。

かわいい・・ような ちょっと怖い・・ような
フラッシュをつけたらなんか味気ない


そのあとはかわらミュージアムへ。
建物までのアプローチが瓦をうまく利用したかわいい模様になっていたので参考にしようとパチリ。(←友人に瓦屋がいるので)

瓦ミュージアム2
瓦ミュージアム1


かわらミュージアムの中もかなり充実した展示品の数々。

20080504180650



さて、次はロープウェイ。

しかし、この地域で黙って通り過ぎれないのがバームクーヘンで有名なclub HARIE 。

club HARIE




ちょいと入店してみたら長蛇の列!
パンのコーナーは小さいが空いていたのでとりあえず3種類ほど買ってロープウェイを登った八幡山の頂上でいただくことに。

ロープウェイはもちろん激混みだが 並んで二本目には乗り込めた。

近江八幡の街並みを眼下に見ながら上るロープウェイの景色は美しい。

八幡山からの眺望


ロープウェイから降りて山のてっぺんまで階段をひたすら登るのが結構しんどかったのは内緒だが(本当は大したことないはずなのに←完全な運動不足)。

気持ちのいい景色を見ながらてっぺんで食べたclub HARIEのパンはかなり美味しくて やっぱり絶対に帰りにもう一度寄ろうと心に固く誓う。

そのときは まさか一時間も並ばされるとは思いもしないで。

二人で小さなパンが三個とは言え そこそこお腹は満足していたが やはりあのバームクーヘンを食べずに帰るわけにはいかない。
パンも美味しかったことだしo(^▽^)o

並ぶのが大嫌いなオットもここのバームクーヘンは大好きだからか 今回は黙って並んでくれた。
一時間後、めでたくカフェに入ることが出来、飲み物とバームクーヘンとクリームブリュレを注文。
バームクーヘンはフワッフワでフォークで切ろうとしたらスポンジケーキのように弾力がありました。
しかし!わたしが感動したのはここのクリームブリュレ!

クリームブリュレ

バニラビーンズをたっぷり使い、オーダーが入ってからトップに砂糖をかけて焼き上げ、カラメル化するという配慮もありパリパリの飴とクリームブリュレの本体のどちらも存在感があっておいしーい!
これはきっとどのケーキも美味しいはず。
追加で注文しようかと思ったがお腹の余裕がなくて断念。

案外ケーキは食べれないタイプの女です。炭水化物ならどんだけでもいけるのに。

「次に来たら一杯食べてやる!」と拳を握りしめたわたしに
さすがに並び疲れたのか
オットからは
「次は友達と来てくれ。おれはもうヤダ」
と 泣き言が聞こえてきた。

club HARIEを後にしてまだ時間にゆとりが少々あったので
最後のノルマ、アートギャラリーNO-MAへ。

ここでは 今アール・ブリュット/交差する魂展を開催中で
知的障害などがあるアーティストたちの、驚くべき才能が溢れた作品に圧倒された。

今回 このパスポートを利用したことで
普段ならスルーしがちな施設を回ることができ
しかも どの施設も充実した内容の展示物、展示方法がなされていて感心した。

ただひとつ後悔するとしたら近江牛が食べたかった…

そんな嘆きを察したのか肉屋の前で
「ほれ、牛肉コロッケでも買ってこい」と立ち止まったおっは
優しい
のだろうか…(・_・;)

16時過ぎ。
近江八幡駅から帰路へ。
今、敦賀から金沢行きの電車に乗り換えたばかりです。

サービス業だった前職のときは GWなんて関係なかったし、こんなゆっくりした電車の日帰り旅をオットとしようなんて思ってもみなかった。

いい1日。
いいGW。

一緒に楽しめるオットにも友人にも感謝なのでした。

この記事のURL | 携帯より更新 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。