2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
数年ぶりのGW
2008/05/07(Wed)
ここ最近の6~7年はゴルフ場にパート勤務していたので(キャディではない)
世間の浮かれたGW騒ぎとは全く無縁の
いや むしろ忙しいし、早起きをしなければならないので全然嬉しくない日々。

しかし、今年は祝日はキチンとお休みの会社に転職したので夢にまで見た本当のGW再来ですわ!

初日は大阪からいらした、やたら明るくて朗らかで優しいご夫婦に会いに九谷茶碗祭りへ。
遠方にお住みだから久しぶりのはずだが、近所の友人よりも頻繁に会っているような近しい気がします。

もちろん地元の楽しい仲間も大集合。
九谷茶碗祭りの会場では可愛く二枚の鉢で満足したわたしですが 隣では旅行用のキャリーバッグにどっさり仕入れている奥様が。
もいっかい嫁入り支度しているのか!?(笑)

みんなそれぞれ満足な買い物を終えた後は絵付け体験している仲間を置き去りにして、移転のための閉店セールを開催しているノリタケへ。

ちょいと迷いながらも無事ノリタケ会場に到着すると
今まで見たこともないような溢れんばかりの人!人!人!
レジの前には買い物カゴやダンボールに大量に積んだ食器を抱えた人たちの長蛇の列。
会計が終わるのは一体何十分後になるんだー(・_・;)

そそくさとノリタケでの買い物を諦め 腹ぺこリーなの一行はフレンチ総菜のお店のレ・アールへ。
いつも素敵な写真と文章をアップしていらっしゃる建築家の木場潟のアンクルトムさんご夫婦もご一緒に。
紳士なご主人に相変わらずスレンダーで素敵な奥様(*^_^*)
とってもお似合いで憧れちゃうなぁ。

さぁ、シェフ~♪美味しいもの出して~♪
途中で九谷会場で絵付けしていた方々も無事合流。
賑やかだぞー。楽しいぞーo(^▽^)o
えーっと…たっくさん美味しいものを出していただきましたが 食べることに一生懸命で画像は殆どなし。
豆大好きなわたしはあの豆が(料理名わからない)美味しくて最後までつついてました。

最後にはデザートにエスプレッソまで頂いて大満足。

ワイワイ パクパク アハハハ モグモグ

美味しいものを食べながら 愉快な会話が飛び交う食卓。
大人数でいただくフレンチランチはとっても幸せ。

シェフと奥様は嵐のような一行に大変だったことでしょう。
にこやかに温かいおもてなしをありがとうございました。

一日目は終了。

二日目はオットと近江八幡へプチ旅行。

三日目はラ・フォル・ジュルネ金沢の80公演の中の一つを聴きに石川県立音楽堂へ。
入場を待つ人の長蛇の列にビックリ。
こんなにクラッシックファンがいたのですか…(^o^;)

なんとか4階席に座ることができ 一時間あまりの公演を満喫させていただきました。

これはいい企画ですね。

そして最終日はブロガー仲間にお誘いいただいて山菜採りに。
思いがけず大収穫!←ほぼ他の方々が採取されたものですが。
崖を上ったり下りたり蛇に遭遇したり。
一服タイムにはシフォンケーキ職人パオちゃんの持参してくれた紅茶のロールケーキやチャイシフォンで空腹をおさめ、力を復活したみんなは次の採取場所を求めて移動。
途中の路肩には大量の雪がまだ残っていました。鳥も眼下を飛んでおります。
ここはどこなんだ…←全く土地勘なし子。

次の現場では大量のカエルの卵に驚愕したり、クレソンやカタハを見つけ
「来てよかったぁ!」と嬉し泣きのわたし。(カエルの卵に嬉し泣きしたのではない)
イラクサという初めて見る山菜を教えていただいたり、コシアブラの見分け方をご指導いただいたり、アブ先生は偉大だ!
そして、野生児のような面々に
「ほら、ゆんちゃん、そこにわらびが」とか
「ここにいっぱいクレソンあるよー」とか教えてもらって採取する楽しさも満喫。
ちなみに自力で見つけた山菜は2~3本でした(笑)
子供の頃以来のやんちゃな崖の上り下り。めちゃくちゃ楽しかった。

打ち上げのようなランチではサラダに乗っている生ハムを争奪するためにジャンケンしたり(もちろん勝利(b^-゜))
みんなでシェアしていっぱい食べたり
すごくすごーく楽しいGWでした。

数年ぶりのGWは数年分の楽しさが凝縮してました。
一緒に遊んでくれたみんなありがとう。

又 誘ってくださいね(^-^)/

この記事のURL | 携帯より更新 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。