2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
将来の目標は
2008/10/14(Tue)
今日 常務との個人面談があった。

この会社はたまーに、社員は社長と
パート社員は常務と面談があるらしく
新入りのわたしは最後の方の今日だった。

仕事はどう?
相変わらず楽しいです。
そうか。楽しいのはわかった。で、どう?(笑)

今の仕事はたぶんわたしには合っていないこと、常務もわかっていた。わかっていたが外せない理由があるのは、わたしもわかっている。
新しいパートさんが何人も入ったから いずれは教えて引き継ぎして他の部署に行くことになるだろう。いつになるかはわからないが。

そのときには「いなくなると困るなぁ」と思ってもらうまでにならなくては。(女のプライドだ!)

それはいいとして、
入ったときから感じていたパートでも最古参のリーダー格の人がいるのだが、
どうもわたしを苦手としているのだ。
嫌いとか、イジメたりされるわけではないが
他の方にはとてもフレンドリーで面白いキャラなのに
わたしを前にするとなにかがギクシャクしているのだ。
あぁ、苦手なんだな、わたしのこと。(生理的なものだろう)
わたしは彼女を尊敬もしているし、決して嫌いではない。だから相手がどう感じていても、そんな仕方ないことで凹むわけもなく、普通に楽しく仕事している。

で、今日常務に、
彼女はおそらくわたしをそばに置きたくないと思っているんじゃないか、と言われた。
確かに同じ仕事を割り当てられていても 彼女にすぐに違う仕事を言いつけられてわたしだだけ他の部署に行かされることが多かったし(わかりやすい)。
彼女と長年一緒に仕事をしてきた常務にはわたしが彼女には目障りなタイプだとお見通しだったのだ。
「わかってます。入ったときから思っていました。でも、わたしは彼女を嫌いじゃないし、苦手なわたしにもなるべく頑張って話しかけてくれてるのはわかってるので。」
と言うと
わかっているならいい。今の仕事を新しい人に引き継ぎしたら他の部署に行くこともあるかもしれない。

と示唆された。

たかが年をとったおばさんパートのために、入ってきたパートをあっちやったりこっちに戻したり…ということではない。

どちらも居心地よく気持ちよく働けるための配慮だとおもう。

最後に
「これから先の目標は?」
と聞かれた。

子供の頃や進学時期にならよく聞かれたセリフだが
この年になってまさか聞かれるとは!

仕事はあくまでも目標を達成するための手段である。目標を明確に持たなければ行動は変わらない。

ウサギ年生まれという 常務だが
どう考えても猪突猛進のイノシシ。

他の人が
「大変ね~」
ということを
「まったく大変だと感じたことはない。当たり前だ。まだ生ぬるいくらいだ」

と魚釣りで焼けた肌を光らせながら気持ちよく言い切り、ニヤリと笑う。

わたしの目標…。
それはなんだろう。
来年の今頃 同じように
「なんだろう」
なんて言っていなければいいのだが。

バイタリティの塊みたいな常務になんだか元気をもらった1日だった。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/1041-6804863c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。