2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
芋甘納豆
2008/12/21(Sun)
20081221210644
友人から
「美味しいレシピを手に入れた」
と一枚のコピーを渡された。

金沢の甘納豆といえば西茶屋街の「かわむら」が有名。
そこの芋甘納豆が大好物の我が家なのでこれは是非作ってみねば。

ということで
昨夜からコトコトと作り始めたのだが
火が強すぎたらしくシロップで煮終わる予定時間にはカラメル臭がほのかに。
「焦げたか…(・_・;)」

しかし この後一晩冷蔵庫に入れ 翌日また煮なければならないのだが シロップ焦げてしまって無いし、どーするよ?

臨機応変という単語を知らないわたしは
それでも翌日一応火にかけるわけです。
当然焦げはますます進み途中でようやく断念。
ラム酒をかけて半日ざるにひろげて干して
グラニュー糖をまぶして冷凍庫へ。

しかし
失敗してもなんとかなるもののようで
無理矢理押し付けた友人からは
「美味しいじゃん♪」とのお言葉をいただきました。

マジで?o(^▽^)o

しかし!
こんなんで満足していてはイカンのだ!

本日 五郎島金時を箱買い。くちなしの実も購入。グラニュー糖も買った。(なんせ一回に一キロ近く使うのだ)

さぁ 今回は火の管理をしっかりして満足のいく芋甘納豆を作るぞ!

グラニュー糖を二キロ体に摂取することになるのは気付かない振り。

年賀状も大掃除もまだなのも 気付かない振り。

体重が増え続けてるのも…気付かない気付かない。←最近職場でやたら「太ったやろ!?」と突っ込まれている
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/1056-9be9cf51

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。