2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
約束   石田衣良(いしだ いら)
2005/06/14(Tue)
7068ec87.jpg

在原葉治(ありはら ようじ)は土井汗多(どい かんた)にとって本物の英雄だった。
この文章から始まる表題作の「約束」。
4年生の親友同士の二人。
ある日葉治は汗多をかばうようにして通り魔に刺されて殺されてしまう。
「なんでヨウジがしんじゃって僕が生き残っているんだろう」
カンタは深い悲しみ苦しみから抜けられずに自分を責め続ける。
「もう終わりにしよう」そう決心してカッターをポケットにしのばせてヨウジとの思い出の場所を辿りながら死に場所を探し歩くカンタは事件があった場所でヨウジに出会う。

作者が池田小事件を知ったときに受けた悲しみ憤り・・。
作家として生き残った子供たちにエールを送り、亡くなった子どもたちの魂を鎮めるためになにかできないか…。
その想いが作品となった短編です。
全部で7編の短編集なのですが、
かけがえのないものを無くして、止まってしまった時間が再び流れ、自分の人生に帰る…
悲しみ苦しみから希望に向かう瞬間を描いた
確かに作者のエールを感じる作品たちでした。

読んでみようと思われた方は、ティッシュをひと箱の半分以上使わないと読めませんので
ティッシュの準備をしてお読みになることをお勧めします。
素直に単純に読むのがお勧めです。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/107-309c6b37

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。