2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
竹冠に旬と書いて
2009/04/30(Thu)
なちぼんちの朝堀り筍が採れたて状態で我が家に届きました。

なちぼんに似て(?)色白でやわらかで繊細な感じ…ゲホッゲホッ…のとっても美味しい筍でした。

早速、昼食は筍ご飯。
多めに炊いたので、小さなオニギリを作って休日出勤の同僚に差し入れ。

あまりに美味しかったので夕飯にも筍ご飯を炊く。他にもバター醤油でソテーしたりして堪能。
満足じゃ。


なちぼん&配達員さん本当にありがとー。ご馳走さまでした(^-^)/



さて
冬物の仕舞わなきゃいけない衣類がたんまりあるので
大量にクリーニングに出さなくてはいけません。


10点で○○○○円というDMを片手に某クリーニングチェーン店に持ち込み。
コート(こちらは別料金)もあったりスーツもあったり
会社の作業服もあったり。


受付の店員さんは最近変わったのか前回とは違うおばさんになってました。
そのお方、カシミア混紡のジャケットコートを見て
「こちらは○ルシーヌで洗った方が宜しいですよ」

前回は普通にクリーニングしても問題なかったので
「いえ、普通のクリーニングでいいです」
と言っているのに
「せっかくのいいコートが勿体無い」だの
「これはお高かったでしょう?風合いを生かすためにも是非○ルシーヌで」とか
まぁ しつこいしつこい。

せっかく安いときに持ち込みしてるんだから普通のでいいの。大量にあるんだから総額はかなりの金額になるのはわかってるし。
他のダウンコートにも「撥水加工は…」とかいろいろオプションを付けたがる。
いいえ、いりません。

と言っても なかなか応じず。こちらも段々言葉が尖ってきそうになる。

ようやく折れてスーツを見だしたら 今度は
「それくらい頑なですと、ズボンの折り目加工なんて要りませんよね」
頑なで悪かったわね(笑)←内心ムカッ

「はい。要りません。」

4本あるズボンを見ながら
「じゃあ二本だけでも折り目加工を…」
必要ないって言ってるじゃん。
どこから「二本だけでも…」の発想が出てくるのかしら。

なんで二本?
と聞いたら
「ノルマがあって大変なんです」

あなたのノルマ達成の為ですか?←かなり呆れ顔


ほとほと疲れてやっと会計を済ませようと
作業服は早めにお願いしたいと告げると
「これは水洗いの品なので二~三日掛かります」
とのこと
えーっ!そうなの?じゃあ できる範囲で早くお願い。
と言っても
「ですから水洗いで自然乾燥しなくてはいけないのでどうやっても明後日に」…云々
しまいには
「どうしてもっと早く持って来ないんですか?」
だ―か―ら―
出来るだけでいいって言ってるじゃん。明後日なら明後日でいいのよ。
あのね、もっと早く持ってきて…って、こちらの事情もご存知ないのに なんで親みたいに説教されなきゃいけないのかしら?(急に臨時バイトが入ることになって以前使っていた作業服を貸すことになったのだ)

とにかく 時間がやたらとかかり 非常に苛立つ店員だった。

他の服はそんなに急いでないが、一番時間が掛かる作業服が出来るときに取りにくれば全部仕上がってるんですね?
と聞いたら
「お客様は商品が多いのでそれはやってみないと…」

いやいや、さっき「他のものはすぐにできますが」って言ったじゃん(・_・;)
途中で
「もういいです!」
って 服を持ち帰りそうでした。


あの店員がいる限り、あそこにクリーニングを持ち込むことは二度とないなぁ。


強烈な自己中おばさん店員に久々に会ったのだった。


ヤレヤレ…取りに行くのが苦痛だわ。


でもまぁ、とりあえずブログネタにはなったからいっか(笑)。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/1093-3602a41e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。