2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ライブin大阪
2010/03/19(Fri)

スキマスイッチのライブに行ってきました。

今年もみなっぺちゃんと大阪駅中央口にて待ち合わせ。
今回は11:45に到着する高速バスにしたので、さっそくランチを予約していたお店に向かいます。

久々にシェフや奥さんに会えるな~、と楽しみに伺ったのですが
なんと13時からテーブルに予約のお客様が入るのでそれまででもいいですか?とのこと。
ええーっ( ̄o ̄;)それは予約のときに言って欲しかったな…
食事のあとにゆっくりお茶を飲む余裕もなく、なんとなく不完全燃焼なランチになっちゃいましたが、もしかしたら、ご親戚のアーティストが13時に急遽ご来店予定になったのかもしれないなぁと推測したりして。
まぁ そんなこと考えていても仕方ないのでさっさとお店を出て お茶のできるお店を探索。

以前このお店の近くで勤務していたみなっぺちゃんに頼りきって後を着いていきます。

入ったお店はアジアンメニュー豊富なお店。
ドリンクもお料理も豊富で ここでライブまで飲んだり食べたり喋ったりゆっく~りまった~り。

話題豊富なみなっぺちゃんに今回も楽しませてもらいました。

ライブの時間が近くなったのでいざ会場へ!
あまり期待していない席でしたが、思った以上に近い!
2月には今回のツアーの富山公演に行っており、彼らのライブでは、近年で一番楽しめたので今回も期待大!
ツアーって、公演を重ねるごとにどんどん成長していく生き物みたいなもの。初日よりラストのほうが完成度が高くなるのは当然なことゆえ
そんな意味でも楽しみだったりします。

そして、そんな期待を裏切ることなく
ライブはしんみりじっくりして、飛び跳ねて、歌って、笑って、大満足のうちに終演となりました。
やっぱりスキマスイッチは二人じゃなくっちゃね。
あー楽しかった!

帰りは、みなっぺちゃんに本日の宿泊施設までの電車の乗り換えを丁寧に教えてもらってお別れ。

可愛くて高価な桜の金平糖や、いい香りの石鹸までお土産にいただきました。気遣い上手やなぁ。美人だしスタイルいいしきさくだし、いいお嫁さんになるわ。

みなっぺちゃんのお陰で無事この日の宿泊予定のアロハちゃんちの最寄り駅に到着。
駅から自力でアロハちゃんちに行きたいから迎えに来なくていーよ。と言ったのに
駅を出たら白いすっぴんのアロハちゃんがいました。
本人は隠れていたつもりらしいのですが、暗闇に真っ白(色白)だから目立つっちゅうねん(笑)

結果的には、わたしが頼りにして持参していた地図は昔のものらしく、目印にしていた歯科なんぞ、とうの昔になくなっていたのでアロハちゃんのお迎えがあって助かりました。

しかし、久しぶりに会うはずなのに、まったくそんな気がしないのはなんでだろ。
甘えっぱなしになってしまう不思議な人です。


今回はライブでの荷物を増やしたくなかったので、アロハちゃんのお言葉に甘え、パジャマまでお借りしました。
さすがに下着くらいは持参したけれど、実家に帰るより軽装。

23時を回って到着したのに、若女将のはなちゃんの大歓迎を受け
若牛蒡の煮物やタコとえりんぎのソテー、野菜たっぷりの豚しゃぶなどなどを準備していただき、アロ夫さんと三人でカンパーイ(^-^)/
お料理のどれもが体が喜ぶ美味しさ。

夕飯を食べてからライブに向かったのでお腹は空いていないと思っていたのに
まぁ全部がスルスルと胃の中に。
アロハマジック。


寝るまで食べていたので翌朝はさぞかしお腹が膨れているだろうと思いきや
なんと腹ぺこ!

これにはびっくり。
美味しく、体にも胃にも優しい理想的な料理だったと言うことです。


土鍋ご飯に梅干し。梅干しは昨年きみちゃんの畑の梅狩りで
アロ夫さんが採った梅から、アロ夫さんが漬けた梅干しでした。
アロハちゃんってば、梅も採らなかったし、帰宅して漬けたのもアロ夫さんなんやね…(笑)
塩加減もちょうどよくて、軟らかな美味しい梅干しに仕上がってました。さすがアロ夫さん。

他にはさよりの干物、ほうれん草ともやしのお味噌汁…え~っと…後はアロハちゃんの3月13日のブログを見てください。
アロハちゃんのご飯はやっぱり最高なのだ!


朝食のあとはバタバタと準備をして京都に出発!
たくさんの美味しいお店や珍しいお店、素敵な物との出会いや不思議な空間のお店。
どのお店でも、お店の方と愉快に和やかに話をして買い物するアロハちゃんに、嬉しく楽しくなりました。
人柄ってどんな場所にも溢れるんやね。

そして、この日はなぜか京都で金沢のパオコ嬢と待ち合わせ。
哲学の道を歩き、法然院へ。
静かで穏やかで、空気が澄んでいるのに柔らかい(澄んで張りつめた空気が気持ちいいお寺とは違う感じでした)、嫌なことをどこかに置いてきたように、何も考えずぼんやり過ごしていたくなる場所でした。

アロハちゃんやアロ夫さんが一緒だから行けたお店ばかり、京都の狭い道を運転して、たっくさんの場所に行ってもらいました。

あっという間に過ぎた2日間。

ひたすら「楽しかった」と思う時間でした。


帰宅した翌日、我が家の食卓に、アロハ家の豚しゃぶと韮酢醤油を再現。
夫も美味しいと大喜び。


アロハちゃんたちのキチンとした生活ぶりを見て なんだか背中がシャキッと伸びたような気がしました。
もっとちゃんとしないとな。


本当にお世話になりました。
また遊びに行かせてください。
ありがとう!!!
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/1144-3a59dc0e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。