2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
誰もいない夜だから
2010/05/22(Sat)
子供達が成長してしまうと、それぞれがそれぞれのお付き合いで不在の日が多くなります。
加えて、夫も飲み会の多い人なので、わたしの一人飯の日が度々出来てしまい、しかも大概は当日にわかるので身動き取れずポツンと自宅でどうでもいいようなご飯を食べて終わることが多くなるのです。

本日もまさしくそんな日。
突然ではありましたが、今日は友人を誘ってみました。
「明日のお茶会の準備があるから外食は出来ないけど、うちに食べにくれば?」
とのありがたいお誘いに即のっかり、仕事を終えてワンの散歩を終えたらイソイソとお出かけ準備。
娘が車を貸してくれと言うので、送り迎えをしてもらうことにして、ケーキを手土産に友人宅へ送ってもらいました。

訪問すると、友人は夕飯準備中。フルタイムで働くワーキングウーマンながら、夕飯作りも手を抜かない料理上手な彼女。
わたしは友人のご主人が帰宅されるまでソファーでうたた寝。

目を覚ましたのは丁度ご主人が帰宅された頃。

「お帰り~」と目をこすりながらお出迎えするわたしに
「くつろぎすぎやろ!」と笑いながら突っ込みが。
いつものことなので華麗にスルー。

ご主人がお風呂に入っている間にテーブルに並べられたのは
バルサミコソースのステーキ
空豆のニョッキのホタテクリーム煮
アボガドの酒盗和え
生ハムのサラダ
フランスパン
赤ワイン♪

娘の送迎なので、今回はわたしもワインを少々いただきました。盛り付けも美しく、味ももちろん美味しかった。
食後はケーキ5個を全部3等分してみんなで仲良くシェア。このご夫婦とは20年来の付き合いになりますが、楽チンな気の置けない関係です。

しかし、なによりも、ゲストに気を使わせない寛げる空間、時間をさり気なく提供できるのが素敵で、最高のもてなし上手です。
わたしにはハードル高し。
わたしの友人たちにはもてなし上手が本当に多くて、どこのお宅でも、毎度くつろぎすぎてしまいます。


娘に迎えにきてもらうまで、まったり美味しい楽しい時間をありがとう。

わたしも、みんなみたいにパニクらずにスマートなおもてなしが出来るようにならなきゃなぁ。


まだまだ修行が足りない主婦25年目なのでした。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/1154-e1a32a24

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。