2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あけましておめでとうございます
2011/01/02(Sun)
昨年は本当にいろいろあった一年でした。

今思えば
「忍耐の一年になりそうです」と昨年の誰かの年賀状に書いたのが、その通りになったということで。

なので、今年の年賀状には(年末出しましたので元旦には届いていないかと)穏やかな一年にしたいと書いてみました。


激動の一年をなんとか乗り越えてこれたのは、友人たちの存在が大きかったと心から感謝しています。
本当にありがとう。
いっぱい心配を掛けてごめん。


娘は、卒業したら県外でお仕事すると決めたらしく、息子の転勤もいつあってもおかしくない状況。
家族4人がひとつ屋根の下で暮らすことは、これからそう長く続きそうにありません。
脱ぎっぱなし、散らかしっぱなしの彼らの足跡を
文句を言いながら片付けるのもあと少しかもしれないと思うと、
自分以外に散らかしたり汚したりする人間がいて、それを整えることができるのはもしかしたら幸せなことかもしれないな、などと神妙に思ったりするのです。
部屋に自分しかいなくて、掃除も洗濯も食事の支度も、自分のことを自分でするだけの生活。自分以外の誰の生活の匂いも痕跡もそこにはない生活が、もしかしたら…いや、何十年後かには間違いなく待っていると想像すると、山盛りになった洗濯物さえ愛しくなります。
まぁ、こんなことを感じるのは年をとったと言うことでしょうか。いや、大人になったのに自分の片付けが出来ていない息子たち(の躾が出来ていないこと)を恥じなければならないんですよね。



そうは言っても、片付けた尻から散らかされると、ムッとするのですが。


これからの人生は穏やかに、しなやかに、でもキリッと背筋を伸ばして生きていきたいものです。


みなさま今年もよろしくお願いいたします。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/1171-2788a541

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。