2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
no title
2011/10/23(Sun)

卯辰山工芸工房の工房祭に遊びに行った。
9時半スタートなので、ほぼその時間にいったにも関わらず、製作体験チケットの販売コーナーは長蛇の列で、ガラス吹きでグラスを作りたかったのにすでに午後の部しか空いて無く、型染めの手拭い体験のチケットを購入。それでも11時からの枠。

それまでの時間は、工房で学ぶ作家さんたちの作品の販売コーナーで、友人とさんざん悩みながらいくつか気に入ったものを手に入れました。
実はお財布に2000円しか入ってない事に到着後気付いたわけで…あは…はは…orz

時間になったので、工房に行き、デザインに頭を悩ませる。
鉛筆を手に真っ白の紙を前にしたときに、彫金をしていたときや、ステンドグラスを習っていたときを思い出して、わたしゃ昔から本当に画才が無いなぁと思ったわけで。下手の横好き。

それでもなんとか下書きを蝋を塗った専用の紙に写し、アートナイフで切り抜いて型を仕上げ、手拭いに型の上から染料を塗った。
その時間はなんと楽しい時間だったことか。
乾く間は一旦工房から出て、
農園食堂でランチを済ませてから取りに戻りました。

地味な仕上がりではありますが、愛着が湧くものですね。さて、どんなふうに使おうか。
友人の作品もすごくいい感じになってましたが、本人は不完全燃焼らしく、来年にリベンジすると鼻息荒く言っておりました。
来年は又、違う企画になるんじゃないだろうか…笑

とっても楽しい一日。
また一緒に行こうね。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/1213-7cbf20d7

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。