2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
苦節1年半、マロンクリームが日の目を見た。
2005/02/15(Tue)
一昨年の秋のことですが、うーさんとケーキ体験教室に行きました。(パン教室と同じホームメイド協会主催)
その時に作ったのがあっぷっぷにアップしたモンブランケーキです。
スポンジの間に栗の渋皮煮を細かく刻んで混ぜたカスタードクリームを挟み、
表面にはたっぷりの生クリーム、上には言わずと知れたマロンクリームをた~~っぷり。てっぺんに栗の渋皮煮を乗っけてできあがり。

モンブランってなんと言ってもマロンクリームの味が大事ですよね。
ホームメイド協会で使っているマロンクリームはとっても美味しくて、買って帰りました。
しかしこれがまた高価で・・・。しかも1000gも入ってるし。
うーさんと2人で分けることにして割り勘で購入。うんうん、賢い。

その後
「どちらかが作る時に缶を開けましょうね~。」と約束。
どっちも作らずにそのまま1年半・・・・。ヲイヲイ・・。
今日はうーさんがお休みだということで、「ケーキでも作ろうか」ということになり
(うーさんも手作り大好き、なんでもそこそここなす器用人間です。)
「そろそろマロンクリームの賞味期限が・・・」ということでモンブランに決定。

いや~~~、すばらしい出来あがりでした。
最後のマロンクリームを乗せるデコレーションの際には失敗失敗の繰り返しで
爆笑しながら蕎麦のようにケーキの上に乗っかっているマロンクリームをそ~~っと箸やフォークで掬って絞り袋に入れなおして再チャレンジしました。
マロンクリームって力を入れて絞らないと出て来ないんです。
途中で笑ってしまったら力が抜けてうまくいかないの。
なのにふたりで爆笑しながら作ってるものだから、上手く行かないのは当たり前。
出来あがりはあんなものですが お味はとっても美味しかったです。
なによりも久しぶりにうーさんと自宅で遊べたから楽しかったわ♪

夕方、ケーキ教室の先生から電話があって、ケーキ教室パートⅠのおさらい会をしませんか?とのお誘いがありました。
わたしと一緒に行っていた近所のWさんもお誘いしたいのですが、と仰るので
「先生から電話してくださいます?」とお聞きしたら
「わたしがお電話しても迷惑ではないかしら・・・」とオドオドしたお言葉。
ん?Wさんは凄くおっとりしたかわいい方なので、どうしてかしら?と思ってましたが 結局わたしが連絡して先生にお返事することになりました。
その後Wさんに連絡をとり、参加することに決定。
先生が迷惑じゃないかしらって心配してたけど、と話すと
「実は、ケーキ教室が始まる初日の前日に先生からお電話があって・・」
と話してくれました。

彼女のお宅の電話はナンバーディスプレイになっていて、
登録していない番号から掛かってきた電話にはとても慎重になるそうです。(ほとんど怪しい押し売りのような電話だものね)
先生からの電話もそのときは登録してなかったので 不信感も顕わに、ぶっきらぼうに電話に出たようで、
「ホームメイド協会の○○ですが・・」
との言葉ですぐに頭に浮かんだのは
「やっぱり怪しいわ!メイド派遣会社からのお手伝いさん派遣伺いの電話に違いない!」ということ。
「うちにはメイドさんなんて必要ありませんから!」と言おうとした時に
「○○さん(私の名前)からご紹介頂いて、あしたからケーキ教室なんですが・・」と言われ、やっとケーキ教室の先生からだと理解。
慌てて取り繕ったけれど、
「そのときのわたしの態度ってすごく印象が悪かったと思うわ・・・シクシク」
と言ってました。
「考えてみたら、いまどきお手伝いさんをメイドって言わないわよね。(本人談)」

電話口で爆笑したのは言うまでもありませんです。
メイド喫茶じゃあるまいし!!!!(爆

こんな隣人たちに囲まれて生活しているので
毎日がとっても楽しいです。
今日は本当によくわらいました。あーーー、面白かった~~~。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/188-f541c934

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。