2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2005/02/14(Mon)
20060126165030.jpg

わたしの石鹸の愛用者の友人のおきよちゃんが
「最近、あなたに貰った最高に贅沢な石鹸で顔を洗ったら、頬のあたりがチクチクするの。どうしてかなあ?」と言ってました。
そんなときは躊躇なく使用を中止してください!
もともと贅沢石鹸は酸化しやすい油が材料になっていますので、早めに使い切ってほしい石鹸です。
保管の状況によっても状態が変わってきますので、ちょっとでもまずいと思われる時は体や顔には使用せずに、洗濯物の下洗いや掃除にご使用ください。


彼女にもそう言うと
「だって~、あなたの作る石鹸が一番いいんだもん。どこの商品より。」
なんて、ソーパー冥利に尽きるお言葉を言ってくれました。でへへへ。
彼女には酸化しにくい石鹸を今度渡すことにしました。

石鹸といえば、昨年の途中からしばらく石鹸シャンプー生活から遠ざかっていたわたしですが、(ついつい市販のシャンプーを使っていた)
ここ数週間前からまた石鹸でシャンプーし始めました。
きっかけはみぃゆぅちゃんのブログ。
これが、以前よりずっと調子よくって♪
しかも自分で作った牛乳石鹸がいい感じに仕上がるの♪
嬉しいなあ。

とは言え、石鹸は決して万能ではないし、
合成洗剤の比ではないとしても、石鹸といえども環境を汚染することには変わりはありません
。最近は水(お湯)やクエン酸だけで髪の毛を洗っている方もいらっしゃいます。
それでも汚れは十分落ちるし、そうすること(過剰に洗剤で油分を取らないこと)で体も余分な脂を出さなくなる、
すなわち汚れにくい体になるということのようです。
これらもみぃゆぅちゃんのブログからいろいろなサイトに飛んで行って教えてもらったことです。
わたしはまだその勇気はありませんので(一度やってみたけど、まだ無理だったみたい)石鹸を使用しています。

ひとそれぞれ、考え方も感じ方も生活の仕方も違うので、だからどうだと言うことではありません。
こんな考え方もあるのだと言うことだけです。
ちなみに洗濯には市販の石鹸を主原料にしたものを使っています。
タオル類には粉石鹸、衣類には液体石鹸洗剤を使用。
液体の方の成分は完全な石鹸というわけではありません。
多少合成洗剤が含まれているようです。ちょっと乾燥湿疹肌っぽかった息子はこれらの洗剤に変えてから夜中に背中を掻くことはなくなったみたいです。
たまたま体が大人になる時期で、変化しただけかもしれませんから、これも絶対とは言えませんから、あしからず。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/190-d22a761c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。