2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
田口ランディー 
2003/11/04(Tue)
図書館で「新刊本コーナー」にあった本。
”田口ランディー”著「旅人の心得」を借りてきた。

お恥ずかしい話、この本を読むまで
田口ランディーが何者か、どんな本を書いてるのか
男か女か 多分日本人だろうけれどなんでランディーなのか???

ぜんぜん知らなかった。

ただただ、「ひまだからなぁ...、本でも読んでないとやってらんないわ。」

この一念で 目に付いた本を5~6冊引っこ抜いてきたのだ。
読んでて ポロポロと心のうろこが落ちていくような気がした。
気がしただけで 本当は落ちてはいないのかもしれないけれど
でも、なんとなく
「そっかーー、そうだよなぁ、そうだったんだなぁー」
なんて いつもどおり 薄ぼんやりとした明かりを見つけた気がした。

40を過ぎてから読む本は
こんな感じで受け取れる エッセーが多い。
別に選んで読んでるわけではないが
なんとなく わたしの手元にやってくる・・。そんな感じ。

いっぱいいっぱい「そうなんだよなぁ」って思うことはあったけれど
いざ、文字に残そうとすると 出来ないもので
それは わたしが物書きではないということで
あまりに今まで本を読んでこなかったから 文章を構築する技術がないということで
それでもって 行き当たりばったりの その場限りの考え方しかしてこなかったからで
などなど・・・

いっぱい理由はあるのだけれど
でもやっぱり、ちょっとは後になって
「あぁ、そうそう、この本読んでこんなこと感じたよな、しゃらくせぇなぁ。」
なんて おもったりしたいから 書いちゃう。

「いらいらするのは 他人を自分の思い通りに動かしたからで
それができないから、相手が思い通りに動かないからいらいらするのだ」

そうかぁ、そうだよね。
人間なんてみんな一人一人違うんだというあたりまえのことを
すっかり忘れてしまって 特に自分の子供なんて
「わたしの子供なんだから わたしが出来ることぐらい出来るはず」
なのに
「なんで できないわけ?なんでこんな反応しかしないわけ??」
なんてね、いらいらしっぱなしだった。
あたりまえなのに。
彼にはわたしが出来ないことがいっぱいきっと出来て
私が感じることの出来ない感性でいろんなことを感じ取っているだろうに。

ぜんぜんそれを認めようともしないで ただただ「イライラ」してた。



「旅をするための旅だったのに 書きたい欲望が出てきてからは
書くための旅になってしまった。
書くための旅を続けるうちに 旅はどんどん楽しくなくなってきてしまった」

ランディーさんと同調するのは おこがましいのは百も承知で書くならば
「楽しい毎日を記録するための 日記だったはずなのに
 書くねたを探すための日常になってしまい ねたがない日常がどんどんつまらなくなってしまって
日記を書くことがつらくなってきてしまった」

あらあら、これじゃぁ、こじつけだわ。

でも なんとなく 楽しい一日でなければいけないような気がしてたのは事実。
そして 楽しくない一日しか送れなかった自分がなんとなくダメな気がして
だれかに 読んでもらうための日記になってしまってた。
それが わたしの楽天の最後のほうの日記・・・。

いっぱいいっぱい、もっといっぱい 思ったことはあるけれど
でも、この日記だけは 誰に読んでもらうための日記ではなくて
自分のための日記でいいかな・・・。

自己満足でもいいかな。いいよね。
書いたことを誉めてもらわなくてもいい。
「愉しそうでいいね」なんて 言ってもらわなくていい。
自分が愉快だったり へこんだり(しょっちゅうだけれど)怒ってたり 泣いてたり。
そんな 自分をさらけ出せる場を持つことって きっと許されるんだよね?


以前に うーちゃんに
「素人の書く文章なんて 読んでて寒くなる」と言われたけれど
(もちろん 私に対して、わたしの日記を指して言ったことではないだろうけれど)
少なからず へこんじゃった。
こんなわたしの へたれな文章を読ませてる、強制的に。
それが 苦痛になったことも確かで。

でも、一人だけで書くだけならサ、いいよね。

一人で問い掛けて 一人で納得して・・・。
それが日記だもん。

たくさん いろんなことがあって 最近とってもつらかったりするけど
面白いこともいっぱいあるから 結構元気です。

今週はクゥちゃんが赤ちゃんを産んだので見せてもらいに行きます。
写真を送ってくれたけど 目も開いてないのに けなげでかわいくて 
写真から赤ちゃんのにおいがする。
楽しみだなぁ。すっごく楽しみ。

赤ちゃんは、人間でも犬でも平和のにおいと空気をつれてきてくれる気がする。
お隣の宮川さんのお宅のお嫁さんも先月赤ちゃんを出産なさったから
お里から戻ってらっしゃったら ご挨拶に行くの。
すっごく楽しみ!!

昨日からパソコンをほとんど開いてないので
とっても普通の楽しい一日でした。
こんなのも 悪くない。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/30-35afc26b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。