2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
豚もおだてりゃ木に登る
2004/05/23(Sun)
生理のためか昨日まで眠くて、だるくて、何にもする気が起きませんでしたが
今日はすっきり~♪お仕事にいそいそとでかけました。

「いらっしゃいませ」の声も明るく爽やかに(笑)。

いつもの常連のお客さん
「今日も先週の声で”いらっしゃいませ~”って言ってよ。」
「はい?」
すると ご一緒されてたお客さんまで
「そうそう、あの声は可愛かったよね~~。」
「・・・・・・。そうですか?地声なんですけど。・・・で、声だけですか?かわいいのは。」
「あ!!!!!!!・・・。いやいや、ねぇ~~~。」
苦笑いしながら顔を見合わせるお二人。
そう受け答えしてるわたしの声はちょっぴりドスの利いた声。
すみませんね、声だけかわいくて!!!!

実はわたし、独身時代のOL時代もよく言われました。
本社勤務で事務をしていたわたしは 支店の方と連絡をとることが多く
そのたびに猫なで声で電話してました。暇なときだけ。
「可愛い声だね~~~。」
はいはい。作り声です。
「なんか、爽やか~な気分で 今日も仕事頑張ろうって気になるよ。」
そうですか、それはよかったです。

あぁ、演劇部で培った演技力が役に立っております。
会社のため、わたしの「おはようございま~す」の一声で
営業マンがやる気になるんだから
社長、わたしにだけ特別ボーナスくださいYO!!

そして、年に一回の社員総決起大会の日。
決まって興奮して「●●さん(わたしの旧姓)って、どのコ!?」と私の課のテーブルに駆け寄る新人さん。
あぁ、また来たか・・・。
毎年 そうやって期待に胸を膨らませた新人セールスマンを
失意のどん底に落として 楽しんでいたわたしでした。(笑えねぇ~~)

ところが今日はその後に来たお客様が
「ねぇ、おねえさん誰かに似てるって言われない?」
「はい?だれですか?」
「えーーっとね、えーーーっとね・・。あーー、キャンディーズの」
「えーーー!?」(心の中ではスーちゃんだな・・と思う)
「ほらほら・・言われるでしょ!?」
「いえいえ、言われません。だれでしょうか。」にっこし
「ほら~~~!」
ご一緒のお客さんは何故かシラ~~っとしてます。
一緒に考えてあげてよ・・・。(再びにっこし)
「わかった!!すーちゃんだ!若い頃言われたでしょ!?今も似てるんだから。」
「いえいえ、そんな美人に似てるなんて言われたことないですよ。」
まじで ありません。
「そんなことないだろう~~~。」
この間、ご一緒のお客さん、なぜか無言。
いいよいいよ。わかってるよ。似てないってば、わかってるってば。クスン。

就業後 夫に迎えに来てもらった車中、この話をしたら
「そのお客さん、くそじじいだっただろ。」
「え~、年配の方だったけど、クソじじいじゃないよ~。」
「いや、普通のおじさんなら言わないな、じいさんでも言わない。そんな勘違い爺はくそじじいだ。」
きっぱり言い捨てやがりました。

実は夫、学生時代にキャンディーズの解散コンサートに行ってます。
どうやらファンだったようです。
あんた、もしかしてすーちゃんのファンだったのか?!
だから そんなに否定するのか!?
そっかー、やっぱりわたしってすーちゃんに似てたのね。ウフン♪
だからわたしに惚れたのね。ウフウフウフン♪

「しかし、そのじいさん、よっぽど目が悪いんだな・・。それでよくゴルフが出来るよ。まったくそれにしても・・・」
いつまでもブツブツと文句を言いつづける夫。

やだ、照れなくてもいいのに~~~~~~。
え、本気?目が怒ってます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・イジイジイジ・・・

くそじじいさま、一瞬でも幸せ気分にしてくださってありがとうございました。
あぁ、あのときの新人セールスマンの気持ちがちょっぴりわかった気がします。
木に登ってから 地面に落とされた豚って、つらいわ~~~~。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。