2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
独り言チャットルーム
2004/05/29(Sat)

実はわたし、w-inds.関連ではないネット友達とチャットをするために
チャットルームをレンタルしている。

参加しているのは、全員楽天サイトでHPを持っている人たちだ。
会ったこともない、会う予定もない。当然顔も知らない。
住んでいる場所も大まかにしかわからない。
年齢不詳 仕事も怪しい自営業(自称)あり、主婦あり、
掛け持ちで夜中まで仕事している人あり、
出産間近の人あり ドイツ人の伴侶がいる人あり(ドイツ在住)。
中には自宅の2台のパソコンからご夫婦でチャットに参加する人あり(笑)。

とにかくバラエティーに富んだあつまりだ。

ある人のサイトに書き込みしたことから繋がったこの不思議な関係。
ユーモア(死語か?)のある日記には 
そっち方面にアンテナを張った人間のレスがつく。
そのレスのやりとりが面白ければ それを楽しみにやってくる人たちが現れる。
そのうちに見ている人も会話に(この時点では書き込みに)加わってくる。
不思議な連帯感。

何の共通点も無いのに繋がっている。
ただ、お互いの日記を読んで相手の状況、考え方が見えているという安心感はある。
HPを持っていると そういう利点はある。

時には 隣近所の友人には話せないような深刻な話も出る。
逆に ある程度の距離感があるから、素直になれるのかもしれない。

お互いのHPでやり取りをしているうちに チャット状態になることも多くなり、
それなら いっそのことチャットルームを借りよう と言う話になるのは自然な流れだった。

結局わたしが適当なチャットルームを借りてみんなに連絡。
暫くしてチャット大会になった。
90日間使用しなければ自動的に削除されてしまうとのことだったが
一応 毎週曜日と時間を決めて、来れる人は来て、
誰か入室していれば どうぞお話下さい、ということになった。

それから数ヶ月。

実はこのチャットルームは朝から晩までいつでも 誰かが何かを書き込んでいる。
誰もいないのに 独り言を言って 帰っていく。
そしてあとから来た人がその話に関してだったり、別のことだったりの独り言をつぶやいていく。

掲示板ではないから 流れていって読めなくなる会話達。
それがまた、逆に楽な気持ちで書き込みさせているのかもしれない。

もちろん誰かが入室しているときだったら 楽しく会話が弾む。
ネットとは本当に不思議なものだ。

近日中にメンバーの一人が第3子を出産予定。
その時はみんなに連絡をして、時間を決めて、
それぞれが好きなお酒を持ち寄って 
パソコンの前で飲みながら祝いチャットをしようと話している。
きっと酔ってキーボードの叩き間違いが続発することだろう。
それも又楽しい。

オンでもオフでも関係ない。
楽しい仲間との おもしろい出会い、繋がり、会話。
不確かなネットという媒体を通して感じる確かな思い。

いつまで続くかなんて 誰にもわからない。
いつか別れもくるかもしれない。
いつの間にか誰もチャットルームに来なくなるかもしれない。

だけど、それでもいい。
この時を共有したことは間違いのない事実。

今もきっと だれかが あの部屋で何かをつぶやいて 一人で去っていることだろう。
わたしは今日も「龍ちゃーん!」と
w-inds.が何人のユニットで どの子がなんて名前かも知らない人達を相手に叫んでこよう。

だって、いつでもどこでも わたしはw-inds.の愛の伝道師なのだから!!(自己陶酔)

この記事のURL | 日常 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。