2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
まひるの月を追いかけて&天使の爪
2004/11/02(Tue)
本を借りて読むときはどんな観点で選ぶか。

わたしの場合は『好きなブログを書いてる人が「面白かった」と評価した本』
という場合が大変多いです。
もともと本はあまり読まなかった人なので
好きな作家は?と尋ねられても 作家の名前そのものもあまり知らないし、
誰がどんな作品を書いてるかなんて当然もっと知らない。
でも、読むからには面白いものが読みたい。
雑誌で見た書評を読んだり、友人に勧められた本、先ほど書いたようにお気に入りのブログに書いてあった本を参考にして 図書館で資料検索、予約。
この流れがほとんでです。

そして、その作家さんが気に入ったら 作家名で検索して図書館にあるその作家の本を片っ端から予約したり。

ところが、もともと記憶力が悪いこの頭脳。
何を読んだか、ほとんど記憶に残ってません。
というわけで、このブログに読んだ本を列記していってカテゴリー分けすることにしました。
感想文はもともと得意ではないので(ライブレポをしないのもこのせい)
本の題名と著者を記録用に書くだけの場合も多々あると思いますが
「なんじゃ。こりゃ」と思われても 気になさらず素通り願います。



とりあえずは先日読んだ

「まひるの月を追いかけて」恩田 陸  (6番目の小夜子などの著者)



「天使の爪」上下巻 大沢在昌 (新宿鮫の著者)

以上

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。