2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2004/11/29(Mon)
昨日放送のあったNHKの「TOP RUNNER」
スキマスイッチがゲストでした。

新曲も含め、奏、ふれて未来を、など わたしの大好きな楽曲を披露してくれ
子供の頃の写真からどんな子供だったか、いつから音楽に興味をもったか・・などなど。
とても面白い内容で、かれらのスキマスイッチとしてのポジショニングなども話してくれました。




JUNONでも話してましたがシンタくんは鍵盤(キーボード)とアレンジ担当で
彼はスキマスイッチを組む前からタクヤくんの声に、彼の作る音楽に惚れていて
彼なら絶対に成功すると確信していたのに 当の本人はマージャン三昧のぐーたら生活。
何度もラブコールを送っていたにもかかわらずタクヤくんは
「シンタくんにはなんの魅力も感じなかったし、すごく嫌だった。逃げてました」だそうで。
ひょんなことから2人でユニットを組むことになってからもしばらくは1人での活動もしていたそうです。
それが、やってるうちにどんどん2人の活動が面白くなってきて今にいたると。

シンタくんは、タクヤくんのこの声がすべてだ、と。
この声を生かすアレンジをする、していると明言。
何度もアレンジを書きなおし、声を邪魔している音があれば排除していく、
それがぼくの仕事だと思ってる、と言いきりました。

かっこいい!!!シンタ、かっこいいぞ!
わたしには恋人の甘いおのろけにさえ聞こえました。

タクヤくんは自分でも
「周りの人にすごく恵まれている。シンタくんが居なかったら今の自分はないし、とても感謝している」と言ってましたが
飛びぬけた才能というのは 本人が望まなくてもいつのまにかその人に惚れこんだ優秀なスタッフが集まってくるのだと思いました。

これからもどんどんいい曲を作っていってほしいし
たくさんの方々に彼らの音楽をできれば生で聞いて欲しい。
わたしたちのような地方でもライブができるようになってほしい。
大きくなりすぎて地方に回れないくらいになっちゃうと・・・それは困るけど
でも、そうなっても、それはそれできっと嬉しいと思う。

w-inds.の周りにもそんなスタッフが集まってるだろうか。
慶太の声を生かすための楽曲作り、アレンジをしているだろうか。
w-inds.は3人そろってw-inds.だけれど
慶太の声がやっぱり一番の魅力だもの。
それがなかったら w-inds.の価値はない。
仲良くワイワイやってればいいというものではない。
可愛ければ、カッコ良ければいいというものでもない。
慶太に惚れ込んだスタッフが 彼の声を生かすための仕事をしてくれることを希望します。
w-inds.よ、強く、大きくなれ!


この記事のURL | スキマスイッチ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。