2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スフレ
2005/11/15(Tue)
鯛焼き屋さんに向かう途中、あみママが「あっちの方にね、スフレの専門店があるのよ」
え~っ!スフレ!?
熱々でしか賞味できないこのお菓子はケーキ屋さんでも買えないし、こっちのフレンチレストランでもなかなか無いんだよね。
食べたいかも…ジュルッ
でもね、鯛焼きも行列があるから注文して30分は待たされるしね。
鯛焼き屋さんとスフレのお店はちょっと離れているから、はしごは無理。
悩んだけど今回は鯛焼きを取りました。

なのに、
あぁ、それなのに。

今日は鯛焼き屋さんの浪花屋総本店は定休日でした。ズッコーン。

でも麻布十番の落ち着いていて、大人な町並みを歩くのは楽しかったし、もう一つの目的のたぬき煎餅は営業中でした。ホッ♪
大きくて愛敬のある狸がお出迎えしてくれます。
たぬき型の煎餅がかわいい。お土産にたぬき煎餅お買い上げ~。

それじゃ、とテクテク向かった先はさっき話してたスフレ店。

fd972b79-s.jpg


各国の大使館があるこの地区。
通る車も外車が多し。
ワハハハ
住んでみたいもんです。
建物2階にあるスフレのお店は 品のあるたたずまいで、中に入ると焼き菓子と、ショーウィンドーには多くの種類のチョコレートが並んでました。
テーブルに案内してもらってメニューを見ると、いろいろなソースのスフレがあります。
わたしはりんごとカルバトスのスフレとコーヒーを注文しました。
スフレの食べ方を可愛いイラストで描いた紙マットに
小さな片手銅鍋のような器にりんごとカルバトスのソースが入って乗せられました。
15分くらいで器から高く盛り上がった焼きたてスフレが運ばれてきました。

スフレの真ん中にスプーンで穴を開けて そこにソースを流し込むのです。
そしてスフレとソースを合わせるようにいただくの。

サクッ

スフレの焼き加減最高!この時点ですでにうっとり。
で、ソースを流して混ぜながら食べるのね。フワッ…ハムッ…

ふふふふふ~溶ける~☆

カルバトス酒のソースとスフレがものすごーく合う!
洋酒が入ったケーキはもともと大好きだけど、これはまさしく絶品です。
スフレだけはお取り寄せができないから、ここでしか食べられないのね。
なんて贅沢なんでしょ。

思わず浪花屋総本店が休みだったことに感謝しちゃった。

次は火曜と第3水曜をはずして浪花屋に鯛焼きを買いに行こうと思います。
今 わたしの持ってるガイドブック見たら、定休日書いてあった…。
見逃してごめんよ、あみママm(_ _)m
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuntarenikki.blog47.fc2.com/tb.php/46-0844af49

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。