2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ボクノート
2006/02/06(Mon)
スキマスイッチの新曲 
「ボクノート」
のPVをお友達に見せてもらいました。



どうか たくさんのみなさんの
耳に目に こころに
まっすぐに届きますように。





よかった。
スキマを好きでよかった。


感想を述べると どうしても陳腐な言葉しか出てこなくて
本当にわたしが感じた 感動とか 理由の無い開放感とか
そんな気持ちを どう表現していいかわからない。
だから、あえて書きません。

でも、何度も何度も繰りかえし見たくなるPVで
何度も何度も繰り返し 聴いていたい音楽に
ずっとずっと浸っていたい 卓弥の歌声に
ひたすらこころが凪いでいくのを感じました。

わたしの中にある ちいさな劣等感とか 
しらずしらずに積み重なった罪悪感とか
そんなものが
卓弥の歌声で許されていくような・・・


たぶん わかってくださる方はいらっしゃると思います。

でも 興味の無い方、彼らの音に魅力を感じない方は
「なにバカなことを」と思われるでしょう。
「ファンだから思い入れが強すぎるんじゃないの?」と思われるかもしれません。


いいんです。
それでも。
それぞれ 心に響く音は違うんだから。
それが あたりまえだから。

でも わたしはこころから そう感じたんです。


どうか、もし、お聞きになる機会があったら、そのときは
先入観を持たずに
素直な気持ちで 壁を作らずに聴いて欲しい。


そして こころに何か届いたら
あたたかい涙があふれそうになったら
我慢せずに その涙を流してあげて欲しい。


もし、あなたのこころに あの歌声が届いたならば・・。

この記事のURL | スキマスイッチ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。