2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シンタどら焼き完成!
2006/03/11(Sat)
「えーーーっと、弥生町のたろうですが」
と携帯にでんわ。

知らない番号だったので恐る恐る出たのだが
なんと、先日「シンタどら焼き」をお願いしてあった
たろうさん(職人さんの名前はけんちゃん)からの電話だったのです。

実は去る2月20日に
2月17日の日記で作った シンタどらやきの画像を手に
和菓子のお店「たろう」へ 
「こんなの作って欲しいんですけど」
と恐れ多くもお願いしていたあたし。(怖いもの知らず

断られるだろうと 無理を承知で頼んだのですが
「やってみますね。」
と気持ちよく言ってくださった「たろう」の職人けんちゃん!
すごいぞ、職人魂!!

3月中旬までには試作品を作って連絡をくださるとのことで
たろうさんからの連絡を密かに待ちわびていたわけです。
その「たろう」さんからの電話!
もちろん 電話の内容は例のどらやきの試作品のこと。

試作品ができたので 画像だけメールで送りましょうか?とのことでしたが
「夕方 お店に寄らせていただきます~^^。楽しみ~」
ということで 行ってきました。 ルンルン

けんちゃんにはわたしの作ったドラヤキもどきは見せてましたが
本物のシンタくんの画像も見せてなければ 
スキマスイッチに上げたいんだということも言ってありませんでした。

単にわたしの携帯に保存してあったシンタどらやきの画像を見せながら
「アフロの人の顔を作って欲しいんです。ひげもあります。」
とだけ 言ってあったんです。


なのになのに、
トレーに乗ってでてきた シンタどらやき試作品は 
シンタくんそのもの!!!!
もう、狂喜乱舞です!ウキャキャキャキャ

わたしの作ったもののようには丸くないし
ちょっといびつだったりするんだけど
ちゃんと眉毛も目もひげもあって
ある意味 いびつなアフロがまさしくシンタくん。


今回は スキマのマークとふたりの画像をプリントアウトしたのものをお渡しして
今更ながら参考にしていただくことにしました。

そのプリントした紙を見せながら
「実はこの人にあげたいんです。」
と言ったら それを見た店員さんが
「あーーー!やっぱり~!」と。
けんちゃんが作った試作品を見て
「あのふたり組みの歌手の人に似てるなぁ」って思ったそうです。

うんうん、そうだよね。
確かにまさしくシンタくんだもん。

「えーーっと、24日の新潟のライブ会場に差し入れで持って行きたいんです。」
はずかしーーーーい!
「こんなことお願いしてバカですみませんーーーん。」
なんて 思わず謝っちゃいました。(笑)
「いえいえ とんでもない。こちらもこういうのやったことないもんですから、なかなか上手くいかなくて。」
とんでもないです、このいびつ加減がいいんですわ♪

次は値段交渉。
かなりの手間だと思われるので普通のどらやきの倍はするかな?
と思ったのですが 40円アップの150円くらいでいかがですか?とのこと。
もう、願ったり叶ったりです。

30個くらいお願いしようと思います。
で、一個だけでっかいの作ってもらいたいなぁ。
って店員さんと話してたら
「じゃぁ、その大きいのだけは包まないで 透明な袋に入れたほうがいいですね^^」
まさしく!
いや~~、やっぱりわかい店員さんはよーくわかっていらっしゃる。

実は スキマスイッチの名古屋公演が延期になって
わたしもだけど ファンの誰もがものすごく心配していた 昨日の高松公演。
延期が決まった6日の夕方から 
10日の高松公演が予定通りに行われると知った8日にも
ずっと不安は消えなかった。
本当に大丈夫かなぁ。
無理してないかなぁ。
喉は完治してるのかなぁ。
元気なのかなぁ。

日記に書くことができないくらい
不安で 心配だった4日間。

誰もがドキドキしながら 公演の成功の報告をパソコンの前で待ってたはず。
そして 高松のファンの方から
「卓弥くんは大丈夫!すっごく楽しかったです! 」
の報告をFCのBBSで受けて喜んだのです。

でも、でもね。
なんで 本人からの一言
「心配かけてごめん。今日の公演は元気にやりとおせました。もう大丈夫」
が 無いの?

日記でもコメントでもなんでもいいの。
本人の口からききたかったの。

こんなにみんな心配して涙して
どんなに本人が辛い思いをしてるかと タクヤの気持ちにシンクロしてた人も大勢いたのに・・・

なんだか わかっているようでわかっていないのかと
ちょっと情けなくなったりして
今日はスキマの曲も聞く気がしなくて。

でも たろうさんの試作品を見に出かけた車の中で聞こえたのは 
松たかこさんがゲストのFMラジオ。

「このおふたりから松さんの曲紹介をしていただきます。」

とスキマスイッチのふたりからの曲紹介があったの。
3月22日発売の松たか子の新曲は 松さんがスキマが好きで
スキマに楽曲を依頼して提供された曲だからね。
コーラスでは卓弥くんも参加してるし。

なんかね、
先週のスキマのラジオ出演のときに録音してあったんだろうけど
卓弥くんの声がやけに懐かしくて 妙に嬉しくて 愛おしくて
「もう、いいか。許してやるよ。」
なんて つぶやいてるわたし。(すんげぇバカ)

そしてたろうに着いて 出てきたシンタドラヤキの試作品。

そっか、もういいか。
自分のライブ参加で 卓弥くんにこの目であって
本人が元気になった様子を直接確かめられるんだから
それで十分じゃん!
また彼らに会えること、彼らの音楽に身を浸せることを
ただ ただ 楽しみにしよう。って思えた。

ぐだぐだ言ってごめんよ、卓弥。

たろうのけんちゃん、本当に有難う!
なんだかすごく元気をもらえた。

あのとき勢いに乗って たろうに
「こんなドラヤキ作ってください。」ってお願いに行ってよかった。

終わりよければすべてよし!
今日はいい一日です。
この記事のURL | スキマスイッチ | CM(2) | ▲ top
コメント
-  -
そうそう、まさしく 茶菓工房たろう さんです^^
http://www.sakakobo-taro.com/←ここね。
ニュー三久におはぎが置いてあって おはぎはもう、絶品だよ~。
すんげぇローカルな話題(笑)

今度是非お店にお寄りになって
「なんかアフロのどらやき作らされたんですって?」と言ってやってください。

あ、スキマの繁栄を応援いただきありがとうございます。
わたしも影ながらヤス&ダンデの成功をおいのりしてま~す。
2006/03/12 22:50  | URL | ゆん #-[ 編集] ▲ top
-  -
我が家の年越しの福梅(金沢の縁起物のお菓子です)は「たろう」でした。
お店に伺ったのではなく、和菓子コーナーで見つけたのですが、確か「創作菓子工房」…みたいな上書きがあって。
研究熱心な職人さんのお店かな?と買ってみました。

ゆんたさんの日記を読ませてもらって「ああ、やっぱり!」と嬉しくなりました。

スキマスイッチのふたり共々、「たろう」の繁栄をかげながら応援していきたいなと思ってます!
2006/03/12 21:35  | URL | momo #ZJ17tGr.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。