2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
がんばれ。がんばってくれ!
2007/01/06(Sat)
昨年末のことだった。
宅配便でいつものおいしいお味噌が東北の友人より届いた。
ここのお味噌をいただいてから、わたしの味噌汁の評判がすこぶる上がったので
わたしも気をよくしてそれ以来味噌汁をせっせと作るようになったくらい美味しいお味噌だ。(それまでは毎食味噌汁を作るわけではなかったのだが)

ちょうどなくなる頃合を見計らったように届く味噌。
いつも本当にありがとう。ごちそうさまでございます。

味噌には毎回温かい手紙も添えて送られてくるのだが
今回の手紙には 
検診で病気が見つかった
と書かれていた。
びっくりした。ショックだった。
年が明けたら入院、手術だと書いてある。
数日間は気が動転してメールも手紙も電話もできなかった。

いつもこんなときに思う。
あたしって なんてだめなんだろうと。

やはり昨年末に大事な友人のお父様の病気が悪くなったとブログで知ったときも
掛ける言葉を見つけられなくてコメントもメールもましてや電話もできなかったのだった。
わたしが闇の中に落ち込んでいたときに明るい光を届けてくれた友人なのに、わたしにはそれができないのだ。なんて情けないやつなんだ、あたしってば・・・。

昨日、病気の友人にやっと電話ができた。
明るい声だった。
発見が早かったから大丈夫だって、執刀医もその道の権威だから安心して任せられるって言ってた。
まだまだ頑張らなきゃいけないから大丈夫だって。頑張るって。
その声でわたしが励まされた。
温かくて優しくて可愛くて、そして強い彼女。
みんなが彼女を必要としている。

「みんな!おらに力をくれ!」

ドラゴンボールの孫悟空が みんなから力をもらうみたいに
彼女も友人のご病気のお父様も みんなから力を分けてもらえるといい。

祈ることで僅かでもその力が届くのなら
微力だろうけれど そりゃ必死に祈る。

今日入院して手術は来週。
手術が終わってもそれからの治療も苦しいものだろう。
頑張れ、頑張ってくれ。
頑張っている人にそんな言葉は相応しくないのかもしれないけれど
それしか言えない私を許してくれ。

あなたはとっても大切な大切な人だ。
もっともっと 幸せにならなきゃいけない人だ。

自分のしあわせのために どうか頑張ってくれ。


心から、心から、こころの底から祈るから、どうかどうかどうか。



きっと彼女の愛する人たちみんなが私以上に彼女の手術成功、そして回復を願って祈っていることだろう。


早期発見が一番大事と彼女は言った。
当たり前だけれど その言葉には重みがある。
ここ数年検診を受けていないわたしだけれど
今年こそはきちんと検診に行こう。

自分のために。
愛する人のために。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。