2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
近眼よサラバ
2007/02/16(Fri)
友人から
「15日に所用で富山に行くんだけど、暇なら付き合わない?」
とお誘いがあった。

もちろん暇なので即OK。

なんでも富山の眼科医で一週間前にレーシックの手術を受けたらしく、その術後検診らしい。

レーシックはわたしも以前から興味があったので興味深々で話を聞く。
友人が医者から言われたところ、20歳以上の人から手術が出来る。しかし、40を過ぎて手術を受けた場合は、今まで老眼ではなかった人が術後急に老眼になったり、元々少々の老眼があった人も度が進む場合があるらしい。
そのことをきちんと理解、承知したうえで手術に臨むようにとのこと。
やはりそうか。
あと、術前検査で角膜が薄いと判明した場合は手術が出来ないらしい。

老眼の件は少々困るが、コンタクトレンズも眼鏡も無しに遠くがクリアに見えるのは魅力的だ。

コンタクトレンズをしょっちゅう買い換えたり 眼鏡を買ったりすることを思えば決して高い買い物ではないかもしれない。

ちなみに富山の某眼科クリニックでは、キャンペーン期間中のため、今なら手術費用30万円(検査代別)のところ、術前術後検査代込みで17万円で出来るそうです。
検査だけなら無料とか。

友人は術後も順調らしく、少々のハレーション状態はあるものの(誰でも術後は数日あるらしい)よ~く見えて快適だそうです。

最近の生命保険はレーシックは保険給付対象外の場合もあるらしけれど、数年前以上昔に加入した保険なら手術給付金も受けれる可能性があるとのこと。
レーシック手術に興味のあるかたは一度自分の加入している保険会社に確認してみるといいかも。
給付が受けられればかなり出費は少なくなると思われます。失敗も少例ながらあるみたいなのでちょと怖いけど…

でも、近視の度数が悪すぎて眼鏡などで矯正しても1.0以下にしか出来ないわたしには羨ましい話でございます。

老眼が進むのはちと困るが。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(2) | ▲ top
コメント
- 鍵さま -
ほーっ!そうなんですか!
今後の子どもたちの保険加入の機会に参考にさせていただきます!
2007/02/18 00:40  | URL | ゆん #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/17 08:39  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。