2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
飛弾古川
2007/02/18(Sun)
200702180106062
20070218010606
20070218010605
岐阜県の飛弾市古川町の「しろ壁と用水がいい」と言うので富山から岐阜へGO。
で、用水がいいってなんだよ?

古川に到着して町を歩いていたらその意味がわかった。
生活に用水が馴染んでいる様子が伺える街並みだ。

用水もコンクリで固めたような味気無いものではなく、石を重ねた造り。
柳なんかも植えてあって、ちょっとやり過ぎ?的な観光地を狙う意図見え見えのわざとらしさもチラッと見え隠れするが それでも補修はしなきゃならないのだからその際にコンクリで味気無くするのよりはずっといい。

蓬莱というお酒の造り酒屋もあったので中を覗いてきたが、昔ながらの家をうまく補修してお使いで、太い梁、高い天井が美しかった。
昔の立派な日本の家は宝物ですね。

祭り会館広場で一個200円の大きい揚げ立てコロッケを売っているおばちゃんのお店があり、一個いただく。

じゃが芋がゴロゴロで美味しかった。

高山のように観光地化されすぎていなくて、私たちにはとても好感の持てる町でした。

お土産やさんではなく、JAのスーパーで赤かぶの漬物を買って帰宅の途につきました。

白川郷を通って帰る予定が、通行止めになってることが判明したので泣く泣く元来た道を戻って帰ることに。

でも雪もちらちら降ってきたので、それでよかったのだ。うん。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(4) | ▲ top
コメント
- 鍵さま -
そうなんですか!?
すご~い!
2007/02/19 02:58  | URL | ゆん #-[ 編集] ▲ top
- カエマちゃま -
柳は以前からあったのか~。
道が舗装されて(とは言ってもアスファルトではなくコロの石を使ってある)なければ時代劇に出てきそうな素敵な町並みだね。

商業化されすぎてなくて(多少は仕方ないんだろうな)いい街でした。

又行きたい♪
2007/02/19 02:54  | URL | ゆん #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/18 09:03  | | #[ 編集] ▲ top
-  -
古川かぁ、単なる田舎のイメージしかない(^^;;;;;
用水に柳は昔からあったような記憶があります。
増やしたかのかもしれないけど。
(記憶もガキの頃のもんだから、不確かです。すいません)
2007/02/18 09:02  | URL | カエデママ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。