2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一家団欒・・・・のようなお友達との団欒
2007/03/15(Thu)
先日の日曜日、お友達のきみちゃんご夫婦がご自宅にご招待くださるというのでワクワクいそいそとお邪魔してきました。

冬がこないまま春→夏に突入するのかと思っていたら
お邪魔する当日の数日前からいきなりの大雪。
当日も「暴風雪」との予報。
大丈夫かなぁ、と危惧するも カエマちゃんご夫婦がお迎えに来てくださって送迎付きの贅沢身分。

面白いカエマちゃんのご主人様との初対面は「とても温厚そう」な第一印象。(後ほどこれが見事に覆される)
きっと私への第一印象は「とても知的でクールなセレブーデブーな奥様」というものだったろうと勝手に憶測。(これは未来永劫わたしの実態)

少々遠方にあるきみちゃんちはとても環境のいいすばらしい立地にあります。
あたしもこんなところに小さくていいから隠れ家が欲しい・・・

わたしたちの到着に笑顔でお迎えくださるきみちゃんご夫妻。
お宅は木がふんだんに使われたとても居心地のよさそうな素敵なお宅。
(居心地良すぎて後々帰りたくなくなる)

キッチンではご主人が腕をふるってくださってます。
ちらりと覗くとピカピカ光り輝くサヨリがずらーーーり皿に並んでます。
なんじゃそりゃ~~~~!!!
ご主人の仕事はまだまだ序の口状態で次々に繰り出されるプロの技炸裂。
主婦なのに料理できないわたしと いつもちょっとちゃんと料理してるカエマちゃんにサザエのお刺身のつくりかたも教えてくださる。
「ばい貝ってそうやって貝から抜くのねーー」と感心するわたしに
「これはサザエだけどね(ニヤ)」
あ、そうです。サザエです。
ばい貝とサザエを間違えるほどセレブーデブーなあたし。(関係ない)

ご主人ときみちゃんがお料理にいそしんでいるのに
リビングでは大家族になった編み猫さんたちの写真撮影会が開催されています。(カメラマンはカエデママ&そのご主人)
あんなポーズやこんなポーズ。あ、そんなあらわなポーズまで・・を要求し、下からいやらしく舐めるように撮影するお二方。(笑)

その様子はこちらでごらんいただけます。

撮影会もようやく一段落したところでいよいよ今日のメインイベント
「ちねりの会」をスタート。
じつは以前きみちゃんが作ったこれを見て
激しく作ってみたい、タベテみたい衝動に駆られたのだが
それを実現してくれようというのだった。

きみちゃんがキチンと電子スケールで量ってくれたセモリナ粉と塩と水。
これをボールに入れてぐるぐるするのはカエマちゃん。
ぐるぐるぐるぐる・・・・・・
カ「ねぇ、粉に水がいきわたらないんだけど、水足りなくない?」
ゆ「もうちょっとぐるぐるしてたら大丈夫だってば」
カ「あたしの手って水を吸うのよね」

おまえの手はスポンジか!!!

それでもやはりまとまらない生地に きみちゃんが
「わたし水分量間違えたのかもーー」と不安になり少量の水を再投入。

無事生地はまとまる。

さあ練るわよ!
半分に分割してカエマちゃんとわたしで捏ねる捏ねる。
15分間捏ねるんだ、ときみ先生から言われるも
全然時間を計ってない きみ先生。(ヲイ!)

最初はいい感じだったのに だんだん捏ねている台に生地がくっついてくる。
あれ・・?水分量多くね?
カ「あらー、あたしの手から水分が戻ってるみたい」
お前の手は吸うだけじゃなくて出すんかい!(爆笑)

そんなこんなで どんどん打ち粉が増える。
どうにかちねって出来上がったパスタには
セモリナ粉100%ではなく5%は強力粉が入っているような、いないような。(笑)

なんとか きみちゃんのご指導の下ちねって作ってボールに入れたオレキエッテ(というパスタらしい)。
ちねるのもなかなか難しい。
カエマちゃんの製作分が少々おおぶりなのはご愛嬌。
それを指摘すると わたしが作っていたらちょっと破れたのを見逃さずに
「破れてるのはゆん様作だからね!」と指摘。
お互い大人気ない。
きみちゃんは生地を少しとりわけてあった分を伸ばして手打ちパスタに変身させていた。
さすがだーーーー!
でも伸ばしながら「これ、前に作ったのより生地がゆるいかも」とポツリ。
後で足した水分が余計だったのだよ、やっぱり。
カエマちゃんの手が吸ったり吐いたりした水のお陰で苦労するきみちゃん。
とりあえずくっつかないようにパスタを広げて宴会開始~~♪



テーブルにドーーーンと広げられたご馳走の数々に
「うおーーーーーーーー!!!!」と悲鳴にも似た感嘆の声があがる。
またもやカメラ小僧夫婦が撮影会を開催。
きみちゃん夫婦とあたしはその様子を指をくわえながら待つ。
グルメブロガーさんとして正しい行動です。はい。
(わたしはグルメブロガーではないので「あとからその画像パクらせてね」とこっそりつぶやく)
その画像はこちらでどうぞ。


どうだ!すばらしいだろうーー!!ウッキッキッキッキ

もう、サヨリなんて、ほんと、圧巻です。
「遠慮なくがーーーっといっていいよ」
とご主人がおっしゃるので 
「え、本当に?いいんですか?」
いいんで・・の頃にはあたしの箸はサヨリのど真ん中のお花状のものをごっそり自分の小皿に移しておりました。はい。
お口に運んだら
「あま~~~い!!!!!!!」
こんな贅沢にいっぱい食べたことないよー!一生分食っちゃったかも。
というくらいその後もサヨリ三昧させていただきました。

バイガイ・・じゃなくてサザエのコリコリ刺身も美味しく、
この時期にぴったりの白梅を模した烏賊のお造りも美味しい。
美味しいだけじゃなく、季節感も大切にした美しい芸術品でございます。
美しいものがどんどん崩れていく様はそれはもう究極の喜び・・(って、何を言ってんだか)

きみちゃんが前日から仕込んだしめ鯖がこれまた美味しいこと。
どんだけでもいけまっせーーー。
下手なすし屋はきみちゃんにしめ鯖の作り方を習いに行け!
つうくらい。


そして新鮮な牡蠣貝のパン粉乗せオーブン焼きがドーーーン。
オリーブオイルで炒めたパン粉にハーブを合わせ殻を開けた牡蠣貝にのせてオーブンで焼いてあります。
国産のレモンなんかも添えてくれたけどそのままでじゅるっ。
うまーーーーーい!!!!!!!!!
皿の乗せた牡蠣一個一個の殻の下には安定感がいい様にちゃんと粗塩がこんもりと敷いてあります。こんな目立たない場所にも職人技が。
もちろん生牡蠣もたべました。

ねぇ、牡蠣の臭みが全然ないんですけど。
新鮮ってすごいね。
これから自分の家でカキフライを食べるたびに
「きみちゃんちの牡蠣うまかったのになぁ」と思うんだろうな。(こんな料理ができない母を許しておくれ)

サラダスティックにはディップが添えてあり、ちりめんキャベツと松の実をオリーブオイルのドレッシングで和えたものが一緒に盛ってあります。
松の実だいすき~~~。
セロリもポリポリ。

さぁ、そろそろパスタを茹でるかー。

そうだった、パスタを忘れていた。(←食べるのに夢中だったらしい)

きみちゃんとご主人がまたまたキッチンに入りパスタの準備。
まずはベーコンの手打ちパスタが手際よくできあがる。
テーブルに運ばれたパスタを
「ムチムチでうま~~~!」と言いながら食べるハイエナ3人(といってもカエマちゃんのご主人はお上品なのでがっついてません)。
そのとき
「あ~~~~・・・」と笑い声とともにきみちゃんのご主人が先程わたしたちがちねって小さくしたはずの物体を持ち上げてきました。
そう、全部くっついてしまってたのです。
やはり生地が緩すぎたんですね。

しかし、お腹もいい感じで膨れてきてるし上機嫌のわたしたちは
「もう練習済みだからすぐにできちゃうわよ~~」
と一塊になった生地をもう一度まとめて棒状に。
テーブルナイフでちゃっちゃと再度ちねるだす。
やはり 二度目になるとみんな早い。

・・・と思ったら 
カエマちゃん、それでかくね?

と言ったわたしの手元のオレキエッテも少々でかめ。(笑)

みんな胃が満たされると緊張感もゼロになるらしい。

キッチンではきみちゃんが自家製アンチョビとにんにくでソースの準備を始めた。
横のコンロで(少々でかめの)オレキエッテを一気に茹でる。
手打ちパスタはゆで時間が短いのであっという間にできあがり。

これがまぁ、やっぱりもっちりとして美味しかったりする。
ソースもアンチョビの塩味と菜花が絶妙にマッチしてうまい。
パスタがなくなってもお皿に残ったアンチョビとにんにくをチョビチョビつまむハイエナ2人(もちろんあたしとカエマちゃん)。

運転手のカエマちゃんが指をくわえる中、酒盛りも始まってます。オホホホホ
美味い肴に美味い酒。楽しい仲間に楽しい会話。
あたしの盆と正月がいっぺんにきたーーーー!!!!(感涙)


きみちゃん作のしっとりゆずシフォン(ちょうどいい甘さで美味しかったのだ)でゆっくりとして(実はわたしだけ食事の前に一切れつまんで食べてたのは内緒)
そのあと食卓を片付けwiiスポーツのテニスが始まった。
ここで「温厚そうな」カエマご主人が 
カエマちゃんとの対戦でなんとも大人気ないプレイを連発(笑)。
わたしも初めてやらせていただいたのだが 腱鞘炎だということをすっかり忘れておおはしゃぎ。
むっちゃ楽しい~~~~!!

冬に逆戻りしたような寒い日で 窓の外には雪が降っていると言うのに
きみ犬家の中は熱戦が繰り広げられているのでした。
汗を掻いていたのはわたしだけだったようだが。

その後名残を惜しみながらきみ犬家をあとにしたのでした。


横殴りの強風の中、
「こわーーーい!!!!!」といいながら運転くださったカエマ様、ありがとうございます。

そしてそんなカエマ様とセレブデブーではちゃめちゃなわたくしを温かい目で見ていてくれたカエマさんのご主人様ありがとうございます。

なによりも前日からすばらしいお料理のために仕込みをしてくださり
当日も美味しい楽しいおもてなしをしてくださったきみ犬ちゃんご夫妻には感謝の言葉をどれだけ言っても足りません。

本当に本当に楽しかったです。美味しかったです。

なんにもできないわたしですが 懲りずに又遊んでやってください。

携帯から更新できないほどの感動。
なかなかパソコンを開かない横着者ゆえ更新が遅れて失礼しました。

長文にお付き合いくださりありがとうございます。
この記事のURL | 日常 | CM(3) | ▲ top
コメント
- カエマちゃま&きみ犬ちゃま -
ものすごい亀レス許してm(_ _)m

ネタ満載のお呼ばれパーティーだったので、まだまだ書ききれていないネタ満載でしたわよ。
全部書いたら長編小説に…ならんか?(笑)

とにかくよく食べてよく笑ったよね。
あのあったかくて居心地のいい大好きなきみ犬ちゃん夫妻に今回の地震で怪我が無くて本当に良かったです。
落ち着いたら又みんなでゆっくりまったり馬鹿笑いしたいですね。

チネリの再チャレンジもしたいし。
あ、今度自宅でも作ってみよ~っと♪
きみ犬ちゃん、水分量教えてね(*^_^*)
2007/03/27 13:22  | URL | ゆん #FRH1AowU[ 編集] ▲ top
- ドキュメントタッチ? -
すごいね、事細かく書かれてて
記憶力に関心しましたわ
先日は遠いところありがとう
楽しんでいただけたようで、よかったです
また遊びに来てね
今度は失敗しないように、きっちり計算機で水分量割り出させていただきますわ

2007/03/16 09:21  | URL | きみ犬 #BR7u1QnY[ 編集] ▲ top
-  -
あれを文章に出来るなんて・・す・ば・ら・し・い
が、ネタを聞き漏らさないアタリも、さ・す・が・だわ(笑)

きみ犬家のおもてなし、本当に心和むよね。
あのあと、暫く、凹んでもかなり頑張れたもん。

チネルは、最初に私が手を突っ込んだ時点で、モヤモヤ~~~だったもんね( ̄ー ̄)
2007/03/16 08:02  | URL | カエデママ #nGdA3O4A[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。