2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
名古屋一日目2
2007/03/31(Sat)
キルフェボンのあとは向かいにあるインテリアSHOPのCONRANへ。

お洒落な(しかも高級な)雑貨やインテリアグッズが沢山!
目移りするー・
でも、どれもゼロ一個多いよ。(T^T)

その高級な雑貨の中で、ちょっと気になる鳥の鋳物の可愛いフックを発見。
おっ!これなら買えまっせ♪カードで購入。(安いのにカードを使うな!)
しかし、やはり鋳物製。重っ(-.-;)
なんで旅行中にこんなもの買うんだよ、あたし。しかも多分金沢にも売っていると思われ。(どっかで見た記憶がある)
ここでこんな重いものを買ったことをこれから後、ずっと後悔しまくることに。

20070331002536



その後栄から名古屋駅に戻り、やはり今日、名古屋に来ている大阪のお友達のみなっぺちゃんと待ち合わせ。
みなっぺちゃんとわたしの2人の目的地は某アーティストの実姉が来月オープンするというCAFEだ。
当然オープン前だから お茶が出来るわけでもランチが食べられるわけでもない。
それでもお店の前まで行って見たい、このいじらしいファン心。
う~~~ん、泣けてくる。

CAFEの住所を調べる。
アクセスを調べる。
・・・・・・・・わからん。
電車だけではどうやらたどり着けそうにない。
バスに乗らなきゃいけないみたいだ。
しかし、名古屋に土地勘の無いうら若き(?)方向音痴の2人の女性が
どうやってCAFEにたどりつけるというのだろう(たどり着けるけどさ)。

そこで助け舟を出してくれたのが 名古屋の友人Kちゃん。
毎年夏には娘ちゃんと2人、我が家に遊びに来てくれる友人だ。
今回はKちゃんのお宅に泊めてくださると言うので 図々しくお邪魔することになってる。
そのKちゃんがカーナビを駆使して連れていってくれるのだ。

Kちゃんちと名古屋駅の中間地点に位置するそのCAFE。
それならばCAFEに一番近い駅まで電車で行き、そこでKちゃんに拾ってもらってCAFEに向かうのが一番合理的ではないか。

そんなことをメールでやりとりした結果、Kちゃんから
「名鉄線の鳴海駅で待つ」との指示をもらう。

みなっぺちゃんと電車で『鳴海駅』に到着してKちゃんのお迎えを待っていると
Kちゃんからメールが。
「もう電車降りちゃった?駅名間違えたの降りて欲しいのは前後駅だったー(@o@;)」

前後駅…?
鳴海駅の前なんか後なのかはっきりしろ!
と思ったら、
鳴海駅よりまだ4つ先の駅の駅名が『前後駅』なのでした。紛らわしいったらもう。

あわててもう一度電車に飛び乗るわたしたち。
前後駅では友人がすでに待っていてくれました。

ナビの案内にてブーっと走らせると、マンションの1Fにアジアン雑貨屋さんがあり、その隣にCAFEの看板が。

CAFE chichiCAFE chichi2




今日はもちろんオープン前のため、シャッターも下りているし、看板くらいしかありませんが、記念にパチリ。



こんなアクセスの悪そうなところ(失礼)にオープンして大丈夫なの?老婆心か?そうか?そうだね。

高速バスで食べたおにぎりも、キルフェボンのタルトも、すっかり胃から腸へと押し流されたこの頃、急に小腹が空いてきたわたし。
腹が減っては戦が・・・と言うではないか。
そうだ、この後には今回の名古屋へ来た最大の目的である
某アーティストのライブがあるのだ!
歌って踊るためにはエネルギーの補給よ!


車は一路 近くのコメダ珈琲店へ。
もちろん名古屋のコメダの珈琲店といえば有名なシロノワールを注文

200703310011204200703310011202


ここのコメダ珈琲店のシロノワールにはメニューの写真には無い ウエハースが乗っている♪
なんだか得した気分。
シロノワールはパンとパイを足して割ったような感じ、と聞いていたのだが、まさしくそんな感じだ。
ふわふわとしてサックリとしてシロップをたっぷり掛けてソフトクリームと共に食す。
あったかいパン生地に冷たいソフトクリーム。どれどれ・・

おぉーーーー!!合う!ソフトクリームとパン生地とシロップの相性ばっちり。
どんなに甘いかと思いきや、パンのしょっぱさとソフトクリームの甘さがドッキングしてうまいのだ。シロップもカロリーなんか気にしないでどんどん掛けてしまおうではないか。ほっほっほっほっほ~~~。

ふと隣と前を見ると、みなっぺちゃんとKちゃんのシロノワールが小さい・・・・!それはミニシロノワールじゃないか。
わたしだけを肥え太らせようと企むなんて、なんてやつらだ。(注文したの知ってたくせに)

お腹も満腹になったことだし さぁいよいよライブ会場へGOだ!




名古屋国際会議場という固っ苦しい名前の施設にある大ホールで今回のスキマスイッチのライブは行われた。

わたしとKちゃんは2階席。
決していいとは言えないが 彼らの出身地である、ここ名古屋での公演は 他の会場では味わえない楽しさがあるという。

そして始まったライブ。

もう、とにかく楽しい!
一緒になっていたって踊って 腕を振り上げて高速拍手して。
汗だくだ。
ライブ用のアレンジが今回もすごくよかった。
どんだけ粘るんだ!というくらい余韻を引っ張る大橋くんの歌声。
その歌声に負けてない演奏。
かっこいいぞ!
キィーボードのサポートメンバーには2年ぶりに浦さんが戻ってきていた。
彼がサポートメンバーにいるだけでスキマの音楽が厚くなるような気がする。
安心して浸れるというか。とにかく今回のツアーに戻ってきてくれて本当に嬉しい。

セットリストなんか毎回覚えちゃいないが、今ツアーのセットリストは最高によかった。
最初から盛り上がって、中だるみすることもなくどんどんどんどん引き込まれていく。
2階席だって3階席だって、顔の表情なんか見えなくたって
その歌声と演奏と客席の空気感だけでもう充分だ。
楽しいーーーーーっ!!!!
2月のFCイベントで約束してくれたNo.758も歌ってくれた。

今回は舞台装置もとてもシンプルで その分照明の効果が際立っていた。
ステージを見せてもらう、というよりも ステージを一緒に作って盛り上げてとことん楽しむ。
そんな演出のライブが楽しくないわけがない。

あっという間の3時間。
終わったのは10時少し前だった。

会場の出口では スポンサーである大塚食品からオロナミンC一人一本手渡された。
乾いた喉にファイト一発。

ついでに なんとなく空いたお腹にラーメン一発。
帰宅途中に Kちゃんお勧めの大量もやしが乗った激うまラーメン店(名前も画像も忘れた)へ寄り道してKちゃんちに帰宅するのであった。
もちろんわたしは完食!
Kちゃん、残しちゃだめじゃん。
あ、ギョーザも小ぶりだけど中身がしっかりしていて美味しかったです。(食べたのか!?餃子まで!?)

その後Kちゃん宅へ連れて行ってもらい
久しぶりの娘ちゃんのSちゃんとパパさんとハグしそうな勢いでご挨拶。
Sちゃん、相変わらず人懐っこくてかわいい。
パパさんの優しい笑顔にもどっぷり甘えてしまいそう。

お風呂を勧めてくださったので Kちゃんより先に入ると
Sちゃんもパパさんも入った後だと聞いていたのにお風呂のお湯がまっさら。
これはきっとお湯を入れ替えてくださったのに違いない。
私のためにわざわざありがとう・・・・(ウルウルウル。。。。)

Kちゃんのおうちのワンコ二匹もちゃんと覚えていてくれたらしく
尻尾を振って歓迎してくれた。
かわいいの~~~~~~♪

そのあとは ちゃんと和室に敷いてくれてたふわふわのお布団に入って朝までぐっすりのわたしでありました。
翌朝の金沢には無い「飲み物の料金だけでパンも玉子もサラダもついてくる」というモーニングに連れて行ってもらうことを約束して。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。