2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山中温泉→永平寺→大野市→平泉寺白山神社
2007/04/29(Sun)
世の中が9連休のGWだ!と浮かれているときに
その半分は仕事が入っているので、今日の休みは貴重な一日です。

27日夜、オットに
「どっか行く?」
と言ったら
「近江八幡にいくか」との返答。

結局当日である28日 わたしが起きるのが遅かった(オットは6時に出たかったらしいが7時に起床(-.-;))ので行くのは福井の永平寺までに決定。

山中温泉に途中寄ることになり、駐車場から出たら町人旅人亭で
道場六三郎氏のレシピによる「加賀野菜スープ」が100円で振舞われていた。
今は加賀じゃがポタージュ。
オットと2人分いただく。
私の感想。「まぁまぁだけどくどい・・・」
オットの感想「普通だけどぬるい・・」
白玉が何故か二個入っている。
しかも加賀じゃがって、そんなのあったのか?勉強不足か。
100円なので文句は言わない。ちょっと寒かったのでありがたく美味しくいただきました。(最初からそう書けばいいのに)
ここでは手作りっぽい柚子味噌をお買い上げ。味見したら美味しかったので。
えーーーっとね、試食用に出してあった商品全部、賞味期限が2日ほど切れてましたがそれはオッケーなんでしょうか?(笑)

そして山中温泉といえば娘娘万頭(にゃあにゃあまんじゅう)は外せない。外さない!




娘娘万頭を買いに入った物産店に上沼恵美子の番組で取り上げられたという雲丹のりも陳列。
ビンの中で層になった二色のコントラストが強烈に気になる。
結果もちろんお買い上げ。




山中塗り半額以下のお店では普段使いのお椀が買いたかったのに
財布inバッグを持ったままのオットがウロウロしていなくなったので買えず。キィーッ悔しい!

山中温泉の総湯の広場には足湯がありました。もちろん無料。
以前きみちゃんやすぷーんちゃんと志賀町の足湯でまったり気持ちよかった記憶が甦り、喜々として足を入れる。
「熱っ!」
しかし芯までじわ~っと温まってくるのでかなり癖になりそう。
お風呂セットを持ってくればよかったね、と次回訪問時のための反省会。

目的地ではないというのにすでにお土産がいっぱい…(-.-;)

さぁ、本来の目的地永平寺へ行くのだ。

永平寺に着いたはいいが、車を駐車場に入れようにも公営の駐車場は満杯。
山門前に立ち並ぶ怪しそうなお土産屋さんがしきりに手を振って自分の敷地の駐車場に誘いこむ。そこには「こちらでお買い上げのお客様は駐車料金無料」の看板が。
怪しいなぁ(笑)
仕方がないので適当に入れたら「1000円以上は買ってください」とのこと。
ちらりと店内を見るも、本当に欲しくないものばかり。
でも、しかたないか。
近くの蕎麦やもお土産屋さんも同じことやってます(笑)。

とりあえず先に永平寺を回ることにして、鍵をお土産屋さんに預けて向かいました。

20070429213405420070429213405220070429213405


永平寺は今から約760年前の寛元二年(1244年)道元禅師によって開かれた座禅修行の道場です。
現在は曹洞宗の大本山。
760年の歴史の重みがそこかしこに感じられますが、補修されたのか、鉄筋コンクリートの部分もありました。
GW初日だからか、観光客の数もかなりでしたが、その中に修行僧たちの日常の修行はもちろんのこと法要も営まれたりしていて、不思議な感じがします。
ところどころで出会う修行僧たちは若い人も大勢いて
修行はさぞかし厳しいんだろうな。これだけ多くの若者がここで規律厳しく生活していれば、いろんな人間模様もあるだろうし、挫折もあるだろう。
…などと通り過ぎる美しい修行僧の横顔を目で追いながらしばし妄想に浸る。

法堂は大きな法要が営まれているとかで拝観できず残念。
仏殿と山門の間の中庭にある樹木が 重ねられた年月を美しく厳かに表してしました。
日本庭園って本当に素晴らしい芸術だと思う。

ひととおり見て回ってお土産屋さんに戻ります。
1000円以上のお菓子ばかりなのですぐにノルマはクリア。だけど美味しくないお菓子なんかいらないのじゃ。
結局、和ろうそくとごんじりみたいなのを買って車を出しました。
なんか嫌なシステムだわ。



次は大野市に向かいます。
ここには寺町があり、金沢の寺町同様、寺院郡が立ち並んでいる。
ほんの数百mの間に両脇にずら~~~~りと並ぶ寺・・寺・・寺・・。
様々な宗派のお寺を山門から眺めるだけでも面白い。
古い町らしく、なかなか味わいのあるお寺も多数。
ブラブラモタモタ散策。
歴史建造物に関する部署に仕事が変わってから、やたら寺院郡や用水に興味が向いているオットには満足度中くらい、の様子。

途中スーパーがあったので変わったものがないかしら、と入ったら
里芋が特産品らしく、新鮮で綺麗な洗い里芋がありました。
芋好きのわたしですので(nachiさんには負けるが)お買い上げ。

お腹も空いてきたので 福井産の材料のみにこだわった「福そば」という手打ち蕎麦屋さんを駐車場のすぐそばに見つけたのでお邪魔しました。

オットは特選おろしそばを、わたしは馬鹿の一つ覚えのようににしん蕎麦を注文。

200704292134056


「特選」おろしそばは、蕎麦の実の中心部分のみで打ったそばらしく、白っぽくてとても腰のあるしこしこした麺でした。
かなり美味しい。

にしん蕎麦の鰊は厚みもあり、しっかりとしたいい鰊の甘露煮が乗っていて 蕎麦もダシも美味しかった。



さぁ、ボチボチ帰宅だ、と思っていたら車を運転しているオットが
「この近くに平泉寺っていって、白山ひめ神社と同じように白山信仰のお寺があって…行ってみたかったんだけど」とつぶやきだした。
行けばいいじゃん。
こんなところ、そんなに何度も来ることはないから、行きたいなら行こう!とそそのかす。

平泉寺白山神社は今は神社です。

ここは本堂はとても小さく、修行僧は参道脇に宿坊がありそこに寝泊まりして修行していたそうです。

参堂の入り口に「東尋坊跡」の文字の石碑が有ったので何かと思ったら、
東尋坊という乱暴なお坊さんが三国の崖に落とされる前はここにいたらしく、崖に突き落とされた時にそこにあった井戸が血のように真っ赤になった、とありました。
はぁ・・・そうなのね。

山門までの直線の参道の両脇には 大きな大きな杉の木がすっくと立ち並んで
平泉寺神社を太陽の日差しから守るように生えています。厳かな濃い重い、でも心地いい空気に満ちていて、じっと立ち止まって深呼吸がしたくなる空間でした。
今回のドライブでは一番感動した場所です。
実は夫婦して体調不良だったのですが、無理をして来た甲斐があった。

この平泉寺神社がある平泉寺町は その名のとおり平泉寺にふさわしい町でした。
奇跡のように昔ながらの懐かしい田舎の風景が広がっている。
田んぼの畦道は石を積んで作られていて、ちょっと変わっています。
ここはずっと変わらずに観光地化などせずいてほしい。


そろそろ帰り道。

実は今回のドライブには心残りがあって、
永平寺に向かう途中の国道ぞいに見付けた「竹田の油揚げ」という看板。
竹田の油揚げといえば 近所のスーパーで売っているの厚揚げが香ばしくて美味しくて大ファンなのだ。
あのお店に寄って 油揚げや豆腐が買いたかった。
オットに言ってもスルーされたので泣く泣く諦めたのだが、
平泉寺白山神社からの帰りはわたしが運転になったので、元来た道にもどって通ったほうが運転しやすいだろうということに。
やった!じゃぁ、竹田の油揚げのお店を通るよね?
ぜーーーったいに油揚げ買うぞ!





ということで、まんまと油揚げとひろずと豆腐を手に入れ、ようやく帰宅の途へ。






ちょっと疲れたけど、とても満足なドライブでした。


********お土産の後日感想*********

雲丹のりはかなり好みでした。オットも「これは、美味い!」とバクバク。
そんなに食うな!私の分がなくなるーーーT-T

竹田のひろずは表面がカリッと、中はふんわりしていてとっても美味しいひろずでした。
お豆腐もまったりしていて濃い。買ってよかったわ~~~^^

娘娘饅頭はもちろんあっという間になくなっちゃった。
ゆずみそも美味しかったよ。

大野の里芋がこれまた美味しくて。
ほこほこぬったり。うま~~~い。


福井って、田舎という失礼なイメージばかりが先行していて
何も知らない、知ろうとしていなかったせいか
とても新鮮でたのしいドライブになりました。
食べえるものも美味しいし、とってもいいところです。
同じ北陸なのになかなか行く機会がありませんが また是非行って見たいところでした。
この記事のURL | 日常 | CM(6) | ▲ top
コメント
- ぱおぞ~ちゃんへ -
さすがぱおちゃん!
そうなのよ、Nックスに厚揚げだけは売っていて
我が家の給料日後のお財布に余裕のあるときだけ買う厚揚げです^m^。(K沢豆腐店の3倍の値段だもんね)

ひろずもお豆腐も私好みだったわ~~~~。

レストランが併設されてたから食べてみたいな。
オットがも1回福井に行きたいって言ったら 喜んでお供するぜ。
2007/04/30 23:46  | URL | ゆん #FRH1AowU[ 編集] ▲ top
-  -
この油揚げ、Nックスになかったっけ?
どっかで買ったんだよなー(笑)

おしごとぐあんばれーーーe-271
2007/04/30 23:31  | URL | ぱおぞ~ #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- nachiさま -
雲丹のりです♪

なかなか美味しかったのですわよ。
なんか調べてみたら全国のお土産屋さんにあるみたい。(笑)
確かに「雲丹」も海苔の佃煮も山中の特産じゃないもんね。

どっかで見かけたら試しに買ってみてもいいと思うよ。
nachiぼんの口に合わなかったら引き取るから^m^。
2007/04/30 23:08  | URL | ゆん #FRH1AowU[ 編集] ▲ top
- カエデママさま -
ごめん、画像だけのときにコメント入れてくれたんだね。

これは「雲丹のり」ですの。
オレンジ色が雲丹の部分で黒の部分は海苔の佃煮。
なかなか美味いんだなぁ、これが♪
2007/04/30 23:05  | URL | ゆん #FRH1AowU[ 編集] ▲ top
- 同じく・・ -
一番下のこれは何???

プーさんのHoneyPotにしちゃあ ちょっとオカシイしなぁ・・・。
2007/04/30 10:14  | URL | nachi #SpmGmoiw[ 編集] ▲ top
-  -
一番したのこれは何?
うむ・・うむ・・・うむむ・・なツートン
2007/04/30 08:01  | URL | カエデママ #nGdA3O4A[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。