2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
貸別荘
2008/03/16(Sun)
20080316224807
20080316224805
20080316224802
20080316224800
20080316224755
わたくし

常々から もし宝くじが当たったら、

みんなでワイワイ宴会が出来
まったりお泊まりも出来る別荘を建てようと思っておりました。

出来れば平屋建てが好ましい。
かつ、庭には リビングから出入りでき、バーベキューも楽しめるウッドデッキのある別荘。

広々リビングの横には何人の酔っ払いがゴロンと横になっても邪魔にならない和室。
そして みんなが宿泊できるような部屋がいくつかと
広い洗面所に 数人で背中の流し合いのできる少々広い温泉つきの清潔なお風呂。

今回
その夢が全て揃った別荘を手に入れました!
やったぜ!

宝くじがど~んと!

当たった!

わけはないのですが
石川県羽咋市志賀町にある貸別荘の宿泊権利をヤフオクで安く落札できたのです。

と いうわけで
早速 友人たちに
「よろしかったら、わたくしの別荘に泊まりにいらっしゃいな(^O^)/」

と セレブーなお誘いをかけました(笑)

みなさま いろいろお忙しい中
遠方の友人夫婦をはじめ 総勢9名+一匹が集まりました。

日頃の行いがいいからでしょう
天候もわたしたちの味方。曇り空から一気に気持ちのいい晴天へ!

方向音痴なわたしたち。
何度となく友人のいる志賀町には足を運んでいるのに 何度通っても道を覚えられません。

ここはナビ頼みに行くしかない!

高性能ナビを装備した友人CARを繰り出していただき AM9:30に自宅を出発。

友人が一旦自宅を出てから スリッパを履いていたのに気付き 慌てて引き返したというのは微笑ましいエピソード。

別荘に行く前に買い物をするため 七尾にて他のメンバーである友人達と待ち合わせ。

七尾に到着するのがお昼少し前なので
待ち合わせ場所は美味しいさぬきうどんのお店で。

人気店なので 土日は下手すると昼過ぎにはうどんの玉が終了することもあるとか。

11:30にさぬきうどんのお店の駐車場に到着したわれわれは わたしたちの少し前に駐車場に入った車から下りてくる
年配の紳士に席を取られやしないかとハラハラドキドキ。

運転してくれている友人が 窓が開いていることをうっかり忘れて

「じ○いに先を越される!」
と じじ○を連呼したのも微笑ましいエピソード2。(大汗)

慌てずとも、私達と紳士の方々の席はちょうど空いておりました。ホッ

イカ天つきの釜上げうどんを注文したわたくしと
友人たちは それぞれ かけうどんやぶっかけを注文。
かしわのざるうどんを注文した運転手の友人だけが やたら配膳されるのに時間がかかり 目力を発揮して厨房に念を送っておりました。
「○じい」呼ばわりされた紳士方の怨念が そのような事態を引き起こしたのでしょうか(笑)

わたしが最後の二本をすすったころに
彼女のかしわ天ざるうどんが運ばれましたが
あっという間に完食されておりました。

実は到着が少し遅れたため
他の友人が先に買い物も終了しておいてくれてました。

PM3:00以降にチェックインの決まりなので
時間までは別荘近くの友人宅でのんびりさせていただくことに。

スーパーで合流した友人たちメンバーと近所の友人宅へ向かう途中

「忘れ物ないよね~」
「ないない」
「ゆんちゃん、貸別荘の宿泊券も持ってきたよね」
「( ̄□ ̄;)!!」
「?」
「な…ない!」

すっかり自宅に忘れてきております…(@_@;)

あれほどチケットを忘れず持参するようにチケット同封の説明書きに書いてあったというのに!!!

どうやって取りに戻ろうかと頭の中はしっちゃかめっちゃか。

これも微笑ましいエピソー……の訳はない!

友人宅にて貸別荘のオーナー会社に電話して帰宅後速攻で郵送することを約束して許していただきました。
すみません!

ホッとして
友人宅にて先発隊が買い物してきたものを見せてもらうと 見事な鰤の半身がド~~ン!
立派な鯛もバ~~ン!

鯛なんぞは さっきまで生きていたとか。

甘海老もさよりもキラキラして
もちろん新鮮に決まってます(*^_^*)

なんと、友人宅には腕のいい板前のご主人がいらっしゃるので
板前様のご帰宅を待って小宴会。

板前さんが帰宅されてから 魚を捌く姿に惚れ惚れ。

していたら

「サヨリって 腹が黒いげんぞ~」

と にっこり笑いながら
何故かわたしを見つめて下さいます。

どーしてかなぁ?

実は今回、お誘いしたけれど、都合がつかず
宴会にもお泊まりにも参加できない友人が二名、友人宅に顔を見せてくれました。

それぞれ 焼酎や美味い日本酒や 長芋の漬け物などなど
差し入れを手に。
遠いのにわざわざありがとうねー(感涙)。

チェックインの時間になったので
鍵を受け取りにいき板前様にはお仕事を続行してもらうためにご自宅にお残りいただき
わたしたちはいざ別荘へ!

友人宅からほど近い静かな場所にある別荘に到着すると

とにかく!
ひろーい!
思った以上にきれいですo(^▽^)o

買ってきた食材などをキッチンに運び入れ
貸別荘の備品である鍋や食器など
この日料理に使うものをひとまず綺麗に洗います。
潔癖症の方担当(笑)

美味しい鶏の水炊きをするとのことで
鍋にお湯を沸かし手羽先を入れてグツグツ…

生春巻きも作るぞ~♪

いつも 上手くいった試しのない生春巻き。
上手な友人の手ほどきを受けながらみんなで巻き巻き♪
すげえ!
めっちゃ簡単に綺麗に巻ける。

段取りのいい面々は着々と宴会準備を進めています。

大広間では 可愛くてお茶目なワンと戯れるメンバーも。
このワンってば めっちゃ可愛い!食べちゃいたいくらい!

しばらくして板前氏が豪華な姿造りを手に登場。

ウワーーー!

テンション上がりまくりなメンバーの顔 顔 顔(笑)

全部で三皿ありました。

さぁ いよいよ宴会だぁ!

続く
この記事のURL | 携帯より更新 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。