2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本の元気な旅キャンペーン
2011/06/14(Tue)
るるぶのWebサイトで、高級宿泊施設に一泊3000円で泊まれる企画があります。
石川県はゆのくに天祥一件のみ。
ゆのくに天祥が3000円!?
びっくりしてアクセスしたら、すでに完売でした…さすがやね。←受け付け組数も少ないのでしょうね。

ゆのくに天祥は朝食も夕食も付いて3000円という破格なもの。そりゃ即完売になりますわよね。


こういう企画には乗っからないとね
早速友人に電話して今年の春にブンちゃんと泊まって居心地のよかったホテルがあったのでポチっとしておきました。
高級ホテルが朝食付きで3000円。ありがたい企画です。目的はホテルに3000円で泊まること。どこに行くかは後から考えます。

翌日サイトを覗いたら、殆どが完売になっていたような。


元気な旅になるべく、楽しんできます(^-^)/。


突然お誘いしたにも関わらず、快諾くださった友人には大感謝!!


この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
休日の一日
2011/06/12(Sun)
カーペットを洗おう。
ウッドデッキに広げて、洗剤を振りかけて、デッキブラシでゴシゴシこすろう。

ちょっと待て。


ウッドデッキの床には冬の長い雪に埋もれてはびこった藻のようなものがこびりついてる。


夫は毎年、藻を落とすことなくペンキを上塗りしているが、そのたびに「やーめーてー!」と叫ぶわたし。

今年はペンキの上塗りはまだだ。というか、上塗りする気力も体力も失われている気配。寄る年波には勝てませんね。


これはチャンス。
カーペットの洗濯の前にウッドデッキをデッキブラシでゴシゴシだ。


ゴシゴシ


ゴシゴシ


ゴシゴシ


ゴ…



このデッキブラシの毛は柔らかすぎやないか!まったく藻が取れん!



お風呂からタイルをこする小さなブラシを持ってくる。


ゴシゴシ

ゴシゴシ

いい調子。



ゴシゴシ

ゴシゴシ

落ちる落ちる!


ゴシゴシ
ゴシゴシ
ゴシゴシ
ゴシゴシ




しゃがんでひたすらこするから
腰が痛いねん!!



カーペットの洗濯までは道のりが険しいようです。



寄る年波には…





ねぇ(泣)
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イタリアーン
2011/06/05(Sun)


大好きなイタリアンのお店に大好きな友人のきみちゃんと行ってきたときの記事。

前菜盛り合わせは外せない定番メニューになっています。
彩りもよく、いろんな味が美味しく楽しくいただける一品。
生のポルチーニ茸が入っているとの情報を耳にしていたのでソテーにしていただきました。香りもよいけど、食感がいいー!

アーティーチョークのフリッターや、ほかにもいろいろいただきましたが、どれも旨し。ここのお店の食事は外れが無いなぁ。

なによりあったかくてにこやかなシェフの笑顔がいい。スタッフもにっこりソフトな接客だしね。


この日も平日にも関わらず満席!20:30にやっと入れたという。予約が取れにくくなりつつありますな。
だからこそ、事前に予約して大切なお友達とゆっくり楽しみたいお店です。

またお邪魔しまーす。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お風呂の楽しみ方
2011/05/29(Sun)
お風呂は長い方のわたしです。

夏が近づいてきてからは、だらだら浸かっているとのどが渇きます。

そんなときは冷凍したゼリーをシャリシャリ。口の中でトロリン。うまいです。

ゼリーやフルーツくずきりには事欠かない環境にいるありがたさをしみじみ感じる入浴タイムなのでした。


ちなみに本日のお風呂の友はミルメン(短いくずきりのようなもの)入りマンゴーゼリー。


ヒヤッとシャキッとツルッとな。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コニーさんの目
2011/05/29(Sun)

コニーズアイにて祝儀袋とパンダのポストカードを購入。

パンダ柄のスカーフも可愛かった。


武蔵町に移転してから初めての訪問だったが、
移転前はかなりの広さがある豪邸の部屋の殆どがギャラリー兼ショップだったため、たくさんの商品や作品がゆったり並べられていたのに対して
ここまでよくぞ絞ったわね、というセレクト具合。
今回は夫がいたので慌ただしく支払いを済ませて店を後にしたのだが、
次回はカフェでコーヒーを飲みながらゆっくりお邪魔しようと思うのだった。
小西さんセレクトの雑貨や小物が眺めているだけでワクワクさせてくれるのは移転前と変わらないのだった。






「最近どう?」




この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お皿
2011/05/28(Sat)

ほんのりピンクのやさしい小皿が我が家に。

お皿を裏返すと三つのお尻があって、手に取るのも嬉しい。

ちょこんとつまみたくなる突起のような部分は一枚一枚それぞれ表情が違います。折らさないように大事に使いたいお皿です。


食器大好きな友人に一枚送らせてもらったら、包みを解いて思わず笑ったそうで。写真は送る前に慌てて撮ったので、緩衝材のシートの上…。せっかくの可愛らしさが台無し。


つか、かたつむりじゃないよー!(笑)。


食器の収納に余裕があれば中鉢も欲しいのだけれどね。


一枚だけでなく、シリーズをいっぱい見て、手のひらに包み込んで可愛がって欲しい作品たちです。


ギャリルノワイヨさんで常設販売されているので是非。



この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あいさつと笑顔と
2011/05/26(Thu)
ひととのお付き合いや
職場での人間関係で
目を見てきちんと挨拶ができて
しかも笑顔を添付できたりしたら
そりゃもう恐いものなし。



美人だったりイケメンだったりした上にゃ
惚れられないように要注意。



不細工さんでも、不器用さんでも
爽やかな笑顔を向けられたらそれだけで
好感をもたれるはず。


と言うわけで
今週は笑顔で挨拶キャンペーンを実施中。
うまくできたのはまだ一回だけだが…ね。



あの一回で、不細工さんなわたしの好感度は1%くらいはアップしただろうかしら。甚だ疑問。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
欲望
2011/05/22(Sun)
行きたい場所
やりたいこと
食べたいもの
見たい景色
感じたい風
願う事
会いたい人
話したいこと
聞きたい話
こころ休まる場所
時間の使い方
道具の使い方




あらためて考えてみたら、26年同じ戸籍にいる人と、何ひとつ同じものがなかったことにびっくり。

道理で、一緒に外に食べに行って
「美味しい」
と思えることがほとんど無いわけだ。


一緒に休日を過ごしていて
「楽しい!」
ってことが無いわけだ(笑)


それでも26年は経つものです。


夫婦って不思議。



楽しいことや
美味しいものは
愉快な友人が一緒してくれる。



生活って、こんなもんなんかな?



でも、一緒に楽しめるパートナーの方が本当はいいんだろうな。



今日の夕食で揉めた件(揉めたというより、わたしがひとりでイライラした)。
こうやって考えて、はっきり見えてきたもの。



好奇心も欲望もない夫と
好奇心と欲望だけでできているわたし。


わたしの好奇心や欲望は、夫のいない場所で
夫のお給料で満たされているのを忘れないようにするのは大変です(笑)



ありがとう。
あなたの我慢で、この26年の98パーセントはできているんだろうね。
残りの2パーセントはわたしのイライラだね。



そんな結婚記念日は、わたしが行きたかったイタリアンではなく、夫が決めたお店で幕を閉じました。
27年目はどうなるのやら。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蕎屋
2011/05/17(Tue)
夫を11時半に、娘を12時半に某結婚式場に二往復して送り届けた後は、夫からの帰るコールがあるまで自由時間です。

何を食べに行こうかな誰かを誘おうかな。でもお昼時間になっちゃったから、みんなご飯食べてしまっただろうな。などと、ちょっとワクワクしながらも計画性のない自分に呆れ、それでも気を使わないのんびり一人ご飯は嫌いじゃないから、ひとりで行きたいお店を考えていたら、五穀米とか玄米とか、キチンと料理された素朴な食事がしたくなった。
ふと、何回か行ったことのある美味しいお蕎麦やさんの蕎屋を思い出す。
1日30食限定だから急がなきゃ!!


カード入れに入れてあった蕎屋さんの地図入りショップカード(お店の奥様は「名刺」とお呼びになります)を出して、迷わないように向かいます。なにせ本当の山の中の田舎にあるので。


無事辿り着いて慌ててお店に入って
「まだありますか?」とお伺いしたら
「何人様ですか?」とちょっと申し訳なさそうなお顔で聞かれました。
「ひとりです」と答えましたら
「あら、じゃあよかった。最後の一枚ですよ」
とのこと。
やっぱり今日はひとりご飯で正解!
店内は満席でした。でも、お昼のピークが過ぎて一段落した時間帯だったこともあり、次々にお客様が帰って行かれ
厨房に一番近いお部屋の8人掛けの広いテーブルに「相席になりますけど」と通していただきました。

昔ながらの田舎の住まい。縁側があり、田の字にならんだ和室の襖を取っ払うと何十畳にもなる広い広いお家がそのままお店とギャラリーになっています。
おろしそば御膳を注文して、ちょっと古い陶器や小物、作家物のカップや塗り物やガラスの小物などを置いてある棚を眺めゆっくりとお料理が出来るのを待ちます。

二階には店主の奥様がセレクトしたアジアンなスカーフや籠バッグ、ゆったり着心地の良い洋服もあります。
誰もいない二階の畳の部屋で、あれこれ鏡にむかって洋服を当ててみたりしていたら、
他のお客様が二階に上がってくる気配がしました。
静かに洋服を見ていたら
きさくなご婦人が入っていらしていろいろ服を見ながら
「わたし、去年こちらで買った服がとっても着心地がよくて、すごく気に入ったのよ」
と話し掛けてきました。
そのうちお互いに「これはどうかしらね」「あら、似合うわ」「着てみたら?」「いーんじゃない?じゃあこっちは?」なんて、お友達のようにいろんな服を試着しあって、笑いながらお話して
そろそろお蕎麦ができる頃かしらと下に下りてテーブルに座ったら、
先ほどのご婦人も同じテーブルの向かいの席で相席の方でした。
お互い「あら」なんて親しげに笑いあったものだから、ご婦人の隣に座っていたご主人が怪訝そうな顔をしてました。
同じテーブルには他にもお二人、
埼玉から金沢の親戚の法事に来たついでにおじさまに
「美味しいお蕎麦が食べられるよ」
と地図を書いてもらったけど、迷ってしまって
お店に到着するのに1時間かかってしまったという親子の方も一緒でした。
お食事中はほがらかな奥様が会話を繋いで下さったこともあって、和気あいあいと楽しく美味しいお蕎麦をいただきました。
毎朝、その日に打つ分だけじっくり石臼で挽いたそば粉で打った蕎麦は綺麗な色白の細めの蕎麦です。しっかり噛みごたえがあり、かつ上品な味わいで、最後にいただく蕎麦湯がまた美味しい!!
御膳も優しい味わいのじっくりとした小鉢が3皿とお漬け物、お味噌汁。器も古くて味のある、お店の空気そのものの、店主のセンスの良さを感じさせるものです。


楽しい食事を終えて、一旦会計を済ませてからもう一度二階で服選びをして、気に入ったブラウスを手に下りていきましたら、
「丁度よかった。今 コーヒーが入ったから飲んでいってちょうだい。」
と奥様に誘っていただき、
再び、あのご夫婦とお茶をご一緒させていただきました。


伺うと、わたしたち夫婦よりちょうど10才年上のご夫婦でしたが、とてもお若くて溌剌としていらっしゃいました。
なによりお二人が自然体でとても仲がよくてうらやましく思うくらい。


お蕎麦も美味しく、お店の風も心地よい蕎屋さんは夏場は7月20日から3ヶ月ほど休業されます。
冬もお休みで、春は4月20日から営業されたばかりだったのにね(笑)


美味しく楽しい時間でした。


ご馳走さまでした。
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春も過ぎ、初夏のこのごろ
2011/05/14(Sat)
自宅を出て、友人とふらふらお茶やご飯をしたくなる今日この頃。

誘ってくれる友人や、突然の誘いに時間を作ってくれる友人に感謝。


特に 夫婦仲が悪くなったから…というわけではありません。(特別仲良いわけではないが)


やっぱり陽気のせいでしょうかね。

雨が降れば
「買い物行きたくないから簡単に済ませたい」だの
晴れていれば
「こんないい日に家にこもって夕飯を作るなんて」だの


しかし、実際は仕事に忙殺されて、どこにも行かずに帰宅後はぐうたらゴロゴロして夕飯を作るタイムリミットまでドンヨリしているのです。


昨日は友人と美味しいご飯を食べに行けたので気分も晴れやか。
車に携帯を忘れて食べていたのですが、車に戻ったら、3年前に半年ほど一緒に仕事をしたNさんから着信があり、掛け直したら
「竹の子いりませんか?」とのことで
大喜びで取りに伺いました。大きい竹の子を二本もいただいてしまった
普段、連絡も取らずにいるのになんて良い人なんでしょ。
ゆっくり下茹でしたら苦味もなく柔らかでシャキッとした美味しい竹の子でした。早速しっかりとった出汁で竹の子ご飯を作り、天ぷらにもしました。美味!馳走さまー(^O^)/


職場のT女史が竹の子大好きなので、一本は差し上げることに。買い物ついでに待ち合わせてお届けするつもりが、うっかり者で有名なわたしは肝心の竹の子を忘れ待ち合わせ。
結局自宅に取りに来てもらいました。


お茶でも飲んでいってもらおうと思ったのですが、なんせぐうたらな毎日の日々。
慌てて夫に「Tさんがうちに来るからサーッと片付けて!」と携帯で遠隔操作。
待ち合わせ場所から自宅まで5分。綺麗になるはずもなく…
覚悟を決めて
「上がってお茶していかない?」とお誘いするも
「ううん。すぐに帰るわ」
との返答に心なしかホッとする有り様。

Tさんがお帰りになられた後は
せっせと草むしりをしたのでした。←部屋はどうした!!


掃除は体力気力が勝負ですね。(当分は無理)


明日は夫と娘が同じ結婚式場で別々の知り合いの結婚式に参加するそうです。偶然ってすごいわね…

二人がたらふくご馳走食べている時間、わたしはゆっくりぐうたらしたいと思います。


来週、結婚記念日とか夫の誕生日とかあることはきれいさっぱり忘れる方向です。


だって夏はすぐそこだもん!!←意味がわからん
この記事のURL | 携帯より更新 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。